がんも農場のお店

2020年7月5日日曜日

【日記0628-0704】

佐久市の米農家です。
日々徒然なるままに。

6月28日(日)
朝から大雨。
用水の草刈りに出発!二箇所の草刈りに参加して帰宅。
午後からは雨が上がりミツコと再び草取り。
スワローズ大敗、、、

6月29日(月)
晴れたので草取り。一日中田んぼに入って雑草と戦いました。

6月30日(火)
朝から雨。こんな日は事務仕事。
納品書に取り掛かる。

7月1日(水)
中干しに入るため、朝から田んぼの落水。
全部一通り回ったら、草取りの続き。
午後は買い物、銀行など。外回り。

7月2日(木)
久しぶりの気持ちいい晴れ。
昨日落水した田んぼの溝切り作業。

7月3日(金)
4日ばかり続いた娘との2人生活も今日で終わり。
夢中で毎日過ごしたけど、終わるとなると少し寂しいような気もする。
娘と2人で過ごすのはたまにはあったけど、3歳の今の娘との4日間は、
今しか経験できないことだった。大変だが(笑)またこんな機会が
あるといいなと思う。それくらい仕事がうまくいっているといいなと。
帰ってきたワイフをみて、やっちゃんは本当に嬉しそうだった。
またいつもの家に戻った!

7月4日(土)
少し遅起きしてスタート。やっちゃんも美味しいと言ってくれた
フレンチトーストをワイフにもふるまうために朝からキッチンに立つ。
久しぶりに家の掃除をみんなでやる。午後はプリンを作ったり、
雨上がりに散歩に出かけたり。休日らしい穏やかな1日。

梅雨の最中ではありますが、田んぼの水を落として、溝切りの作業を
スタートしました。お米作りも折り返しと言う感じでしょうか。
雨が今年は多いので、水を落としてもなかなか田んぼは乾きませんけどね。
あとは娘との2人生活3泊4日。なんと言うか人間力が試される日々でした。
ご飯作って、支度させて、仕事してお迎えに行って、ご飯作って寝かせて笑
でも、なんとも気持ちのいい日常でしたよ。
来週は残りの溝切りをやって、草取りの続きかな。雨もまだ多いので
新米に向けての準備もしましょう。

がん!がん!がん!

2020年6月28日日曜日

【日記0621-0627】

佐久市の米農家です。
日々徒然なるままに。

6月21日(日)
実家に帰るとすかさず優しいばあばやじいじとの時間を
何より大事にする娘。お風呂から歯磨き、寝かしつけに至るまで
指名でばあばと一緒。二人でいるときに何をおしゃべりしているのか、
想像するだけでワクワクする。

6月22日(月)
じいじとばあばと1日過ごすと、今度はもう一人のばあばとじいじに
会いたいという、なんともバランス感覚のいい娘。
こちらも予定通りなので続いてのじいじとばあばにお世話になる。
みんなといっぱい遊んだ娘は、二日ぶりのお昼寝をしたまま佐久の
帰路に着く。車の中でいっぱい寝て充電した後は、帰宅後お土産の
おもちゃで再び遊ぶ。こちらはというとクタクタだ笑

6月23日(火)
久しぶりに会う田んぼさんは、少し表情を変えていた。
会わないうちに変わったね。でもいつも君のことを考えていたんだよ。
いつもより時間をかけて1枚ずつ田んぼを丁寧にまわる。
するといつもの田んぼに戻って仲直り。その後は草取りの再開である。

6月24日(水)
さてさて、実に3ヶ月ぶりのソロ休暇である。
使えなくて貯まった分を使おうと2日連続。
よっしゃと思い、1泊2日で1人旅。選んだ先は清里。
かつて我が母校の立教でも教鞭を取ったポールラッシュ氏が
作ったあのお宿である(後から知った)。
ボーッとしながら読書ができれば行く先はどこでもよいのだけど、
ちょうどハイシーズン前の格安素泊まりプランが目に留まり予約してみた。
せっかくだから電車で行ってみよう。ガタゴトガタゴト行くのも悪くない。
読書が捗る。降り立った清里は少しひんやり。人はまばら。
時間もあるので散歩したら、やっているかどうかも怪しげな占い処の看板。
これも何かのご縁と思い、えいやっと入る。
少しだけ気分が上がって、宿へ。風呂に入りながら読書をして贅沢だが、
真面目にほんと向き合う数時間。

6月25日(木)
本と向き合いすぎると少し社会から離れてしまったような感覚になる。
朝食をとりながら社会に溶け込む準備をして、宿を出る。
電車でゴトゴト乗りながら、地元につけばすっかり気持ちは仕事モードに
なっていた。残り少ない余暇をやはり読書で消化して帰宅。
異世界から帰ってきたようだ。次の旅に出れるのはいつになるかな。

6月26日(金)
日常に戻り、田んぼの見回りから。
うーん、梅雨空で気温も上がって、サウナのような蒸し暑さ。
歩いてるだけで汗が出てくる。草取りもわっせわっせと。
午後は打ち合わせ。新たな販路となるお話。一歩前へ。
その後は引き続き草取り。そして塾。
スワローズ。点差をつけてリードするも惜敗、、、
明日からでしょ!

6月27日(土)
朝からミツコと草取り。草が激発している難所を一緒に取り掛かる。
スワローズは今日は勝った!

久しぶりのソロ休暇も取れていい感じの1週間。
しかし、草取りはまだまだ続く。
県外移動も緩和して、援軍も埼玉から来てくれた。
暑い夏もやってきてイネはグングン大きくなってきたよ。

がん!がん!がん!

2020年6月23日火曜日

【日記0614-0620】

佐久市の米農家です。

日々徒然なるままに。

6月14日(日)
梅雨らしい湿度の高い日。
雨はしとしとと、田にはありがたい理想的な降りかた。
今日は掃除をしようと決めていた。娘はドキンちゃんとはなちゃんの
絵を描くと決めていた。各々やっていて。途中コタツ布団を片付けて、
その布団をコインランドリーで選択に行く。やっちゃんと2人で外回り仕事を
請け負って出発。ブラブラとOKブレッドとYushiCafeに立ち寄りつつ、
洗濯完了。帰宅して昼寝して夕飯作りなど。いい休日。

6月15日(月)
一日中草取り。
週末雨だったせいか晴れがうれしいけども、
かなり暑い。。。

6月16日(火)
朝から草取り。
午後は久しぶりの打ち合わせ。新しい販路に関するお話。
ありがたい。しかしながら販売していただくかどうかは思案中。
打ち合わせ後も草取り続行。

6月17日(水)
暑さが続く中、一日中草取り。

6月18日(木)
一転、涼しい朝。日中も曇りのまま気温が上がらず、
草取りするにはありがたい気候。
夕方には雨が降ってきて、作業終了。
あと3割くらいだろうか。

6月19日(金)
雨の音がする朝の心地よさよ。
今日ばかりは事務仕事に専念させてもらおう。
手書きにこだわる納品書をひたすら書きまくる。
毎月恒例のがんも通信も。1,500文字程度の文章に
苦労をしているようではまだまだか。

6月20日(土)
満を辞して県外外出解禁。
待ちに待った埼玉帰省。
誰よりも楽しみにしていたのは他ならぬ娘である。
ワイフもワイフで家族に会うのを楽しみにしていた。
私はというと、そんな家族のみんながニコニコしている空間を
楽しみにしていた。いい週末。

農作業をするには不都合でもある雨だけども、
梅雨の雨は田んぼにとってはありがたいお水の供給源。
期待以上のいい降り方で、水をあえて入れずとも入る。
そのおかげで田んぼさんに少しの暇乞いをして、しばしの帰省。
遠くにいる家族の顔を見に行ける。当たり前のことができる幸せ。
娘はこの時のことを大きくなったときに覚えているだろうか。
一服の清涼剤となった帰省の前後はひたすら草取り。
ひたすら田んぼと向かい合う日々。

がん!がん!がん!

2020年6月14日日曜日

【日記0607-0613】

佐久市の米農家です。

日々徒然なるままに。

6月7日(日)
朝は用水の共同草刈り。
畑を起こしたり、庭の草取りをしたり。
娘と遊びながら家の周りで片付けなどしてこの日は終わり。

6月8日(月)
朝から夕方まで草刈り。
午前中は1人作業。午後は2人作業。

6月9日(火)
朝から夕方まで草刈り。今日は特に暑かった、、、
午前中は2人作業。午後は1人作業。

6月10日(水)
午前中は2人で草刈り。
午後は1人作業。16時前には全ての草刈りが完了。
少しほっとできます。夕方、歯医者にクリーニングに行く。
今回も問題なしでよかった。

6月11日(木)
長野も梅雨入り。午前中は溜まりに溜まった事務仕事を片付ける。
午後から予報通り雨。配達などを済まして引き続き事務仕事の1日。
早めに保育園のお迎えに行く。喜ぶだろうと思ってお迎えに行くが、
本人は保育園でもっと遊んでいたいと乞う。たくましくもあり少し寂しくもあり。
子供は子供で楽しい世界をちゃんと作っている。

6月12日(金)
保育園の送りを終えてから、田んぼの水見で一回り。雨の後は落水口から
水が溢れてることもあるのでチェック。
赤米の生えている可能性がある田んぼに入って、抜き取り作業。
まだ小さいうちになるべく抜き取ることで、収穫前の負荷をなるべく減らす。
一日中やって、保育園お迎え。夜は塾の仕事。

6月13日(土)
大雨の朝。休みらしくそれもまたよし。ゆっくりいこう。
久しぶりに買い物に行ってみようということで、我が家のテッパンコース。
問う、わざわざなどへ足を伸ばす。
週末の夕飯作りも慣れてきた。

1回目の草刈りフィニッシュ。
そして梅雨入り。なんて気持ちが楽なのだ。
この時を目指して春から頑張ってきたのだ。
僕は(おそらく妻も)静かに喜びを噛みしめる日々です。
休みが限られている時って、休みの日に予定を詰め込みまくります。
でも、そんな必要ないんですよ。なぜなら休みはまた近々あるから。
あと2週間くらいは気持ちに余裕が持てそうです。
(そしたら草刈り、溝切りなどがまたあります汗)

がん!がん!がん!

2020年6月9日火曜日

【日記0531-0606】

佐久市の米農家です。

日々徒然なるままに。

5月31日(日)
ぐっすり寝ていたいのだけども、まだまだ田んぼの水が忙しい時期。
休みなのだけども、水だけは管理しなくちゃなので、田んぼをグルグル。
合間にやっちゃんと遊んだり、料理したり。包丁研いだり、まな板削ったり。
というわけでお休みの日。

6月1日(月)
夏日になってきた。
午前中は草刈り。少し早めに切り上げて昼飯。
午後は整体。春の作業で酷使してきた体のメンテナンス。
かなりほぐれてすっきり。ストレッチも続けようと改心。
ホームセンターで買い物して帰宅。
やっちゃんは、友達と少し喧嘩したようで不機嫌。
こんな日もあるよね。

6月2日(火)
今日はますます暑くなった。1日草刈り。
コンバインのメンテナンスをお願いすることに。
秋の作業でまだ活躍してもらうため。
行ってらっしゃーい。

6月3日(水)
今日も1日草刈り。今日は妻が不在で1人ソロ活動。

6月4日(木)
雨が降らず、用水の水が少なくなってきている。
田んぼの水も減ってきた。というわけで、朝から水をいれるのに奔走。
出だしが遅くなったが草刈りスタート。
途中も水を入れるのに田を回ったりであまり草刈りは進まず。

6月5日(金)
最高気温32℃。暑さとも戦いながらの草刈り。
そして水も厳しくなってきたので、田んぼに水を入れるのも一苦労。
今日も夜まで水の番しております。

6月6日(土)
ほんとに久しぶりに佐久を離れて松本観光。
柚木沙弥郎さんの展示を見てきました。
よかった。

田植えが終わって平常運転モードになりました。
草刈りと田んぼの水管理で忙しく動き回っていますが、
土日は一応休日にしています。
田んぼの方は待ったなしで稲が成長していきますので、
矢継ぎ早にやるべきことが出てきます。
それでもこれから稲刈りまで続く長丁場なので、
休む時は休みながら4ヶ月しっかりお米作りをしていきます。

がん!がん!がん!

2020年5月31日日曜日

【日記0524-0530】

佐久市の米農家です。

日々徒然なるままに。

5月24日(日)
朝から苗間の代掻き(2回目)。
これで3日後に田植えをして全ての田植えは終了です。
あとは片付けと草刈り。ぼちぼちとやります。
午後は久しぶりに田んぼを離れて買い物など。

5月25日(月)
朝から苗間で使用したハウスの片付け。
付着した泥など掃除しながら束ねていく作業。
午後は資材の買い物に行ったり、水見したり。
そして再びハウスの片付け。

5月26日(火)
苗間で使用したハウスの片付けからスタート。
資材をきちんと整理して、来期に使用しやすいように収納。
午後からはトラクターやロータリー、ドライブハローなど使用した
機械の洗浄スタート。かと思いきや土砂降りの雨。仕方がないので続行。
予定通り完了。明日は田植えのフィナーレ。

5月27日(水)
つ、ついに。最後の田植え。苗間の田植えです。
予定通り午前中には完了。長かったー!
田植え機を洗浄して、廃棄物の処理をして仕事は早上がり。
夜はささやかな打ち上げを。

5月28日(木)
午前中は苗箱の回収。田植えの時に使用した苗箱が
各圃場に置きっぱなしになっていたので、軽トラで回収。
午後からは草刈り。1回目の草刈り始まりです。

5月29日(金)
朝から2人で草刈りスタート。途中で保育園に行っていたやっちゃんが
みんなと散歩しているところに遭遇。
午後は1人で草刈り続行。夜は塾。

5月30日(土)
ようやく田植えも終えたので土日は基本休むというサイクルに。
水見とかしつつ、午前中は今年初の畑仕事。
夏野菜を少々植えることに。枝豆とかなす、トマトなど。
あとは増殖してるイチゴ園でイチゴ探し。みんな10個くらいは食べたかな!
午後は少しゆっくりして一日終わり。

先週と比べるとだいぶ落ち着いた1週間。
田植えも1枚だけであとは水管理と除草剤の散布に忙しく動き回っていました。
草刈りもスタートしましたが、ぼちぼちやっています。
これから1ヶ月は雑草をきちんと抑えられるかの勝負です。
水管理をきちんとやります。早く梅雨にならないかなー!

がん!がん!がん!

2020年5月24日日曜日

【日記0517-0523】

佐久市の米農家です。

日々徒然なるままに。

5月17日(日)
田植え5日目。
やっちゃんがお休みなので、この日も平日よりは少なめ作業。
代掻きして、田植えして作業完了。
やっちゃんは軽バンの中で遊んでくれていたので助かりました。

5月18日(月)
田植え6日目。
引き続き朝から代掻き。苗運びしてからの、田植え。
予定通り作業は完了。

5月19日(火)
田植え7日目。朝から雨だけども、いけそうなので代掻きスタート。
お昼までかかり、これで代掻きは苗間を残して完了。ふーーー!
午後からは田植え。17時には完了。

5月20日(水)
田植え8日目。先が見えてきた。まずは除草剤の散布からスタート。
そして苗運び。田植えと続きます。17時には作業を終えて保育園のお迎え。
夜は寝かしつけの当番で、絵本を読み、そのまま爆睡。

5月21日(木)
田植え9日目。もう少しもう少し。今日は寒かった、、、防寒着を着ても足元が寒い。
そんな中での作業。田植えを終えて、明日田植え予定の田んぼを草刈り。
保育園のお迎え。だいぶ疲れが溜まってきました笑 ひとまず明日でほぼ終わる。
予定、、

5月22日(金)
田植え10日目。昨日に比べるとなんと暖かくて作業のしやすい日なのだ。
風はやや強かったがそれでもありがたい。2人で苗運びをひたすらしてから、
急いで田植え。昼飯など車中で済ませつつ、田植えをがんがん進める。
何とかかんとかお迎えまでには予定通りの作業完了!よしよし!
これで苗間の代掻きをすれば!明日から苗間のハウスの解体に入ります。

5月23日(土)
朝から苗間のハウス解体に2人で取り掛かる。
残った苗も必要数を確保して処分。なんとか16時過ぎには完了して
苗間に肥料まき。続いて代掻き。終わった頃には暗くなりかけておりました。

田植えも折り返し、疲れもピークに。
家族の会話もだんだんと少なくなってきつつも、終わりが見えてきたことで
がんばれがんばれとお互いを鼓舞しながらの終盤戦。
なんでこんなきついスケジュールにしてしまったのだろう笑
来年はもう少しゆるく設定します、、、
それにしてもやり切った!来週は少しリラックスできそうです。

がん!がん!がん!