がんも農場のお店

2019年3月13日水曜日

苗間作り再開。


今年は例年より早く田んぼの作業をスタートできたのだけど、ここへ来てスローダウン。

冬に降らなかった分なのか、ここ数日は雨が多くて困った。
せっかく完全に乾いていた田んぼもあっという間にグチョグチョ。そう簡単には乾かないくらいまで雨が降ったようだ。

今か今かと待っていた苗間の作業も、お預けを食らっていた。が!ようやく今日、入れそうなくらい乾いたのを見計らって、ハウスを建てる場所の計測とマーキングをしてきた。
今日は風が強かった。

明日からはハウスを建てる作業ができそうだ。
少々スケジュールが押し気味なので、全力で終わらせてしまおう。来週は来週でもう肥料まきに移行していかなくてはいけないのだ。

ではこの間、何をやっていたかと言うと、免税軽油の申請書作成と、種まき作業の段取りだ。

農業のために使用するトラクタなどの燃料である軽油は、
税金を免税してくれるというもの。
普通に購入するよりも30円くらい安くなる。とてもありがたい制度。

種まきの作業は、いつもよりもたくさんの人数で作業をするので、細かいところまできっちり詰めておかないと、当日あたふたしてしまう。苗箱を置く場所や、杭を打つ場所、本数、そして時間など今のうちに決めて、資料を作成しておく。これを4年前くらいからやり始めたのだけど、とてもいい。毎年この時期に1度しかやらない作業なので、色々と忘れてしまっていることもあるけども、こうして資料としてデータ化しておくと、来年改善したりするのにとてもいいのだ。

とにかく今は晴れが続くことを願うばかり。

がん!がん!がん!

2019年3月9日土曜日

絞るぞ。


佐久強歩大会というイベントが4月中旬に開催される。
今年もエントリーした。
韮崎から佐久までの72kを夜通し歩くというあまりお勧めできない
イベントなんだけど、自分はなんか惹かれてしまう。
「歩いてみたい!」という気持ちの方が、「めんどくさい」よりも勝っている。

そもそも佐久に来てから何度となくエントリーしている。
今のところ、2勝11休場。
2回完走して、1回リタイア、そして1回は都合によって急遽休場した。
休場したのが去年。
今年はリベンジなのです。

そもそも、だいぶ体が重くなった。
2年前から比べたら10kg増えた。
たまに会う人には大体太ったね。と言われる始末だ。
うーむ。

これは心を入れ替えて体重を落とさなければ。
腰にも膝にも良くないだろう。幸い今のところなんの不調も
ないんだけども。今のうちに万全に動ける体に。
つまり68kg58kgにしたい。嫁さんに相談したところ、
60kgを切ればいいだろうということに落ち着いた。

ビュンビュン動けるようになりましょう。

大学生のころだったか、歩いてどこまでいけるか試してみた。
確か桶川から赤羽まで行った。
直線距離で30kmほど。今思えば大した距離ではないなぁ。
あれから僕はフルマラソンも完走したし、もちろん佐久強歩大会も完走してるし。
自転車だったか東京から箱根まで行った。

そろそろ“どこまでいけるか記録”を更新するために歩いてみてもいいかもしれない。
夏にやってみたい。とにかく絞ろう。色々あるんだ。親族の結婚式とかそういうのも。。。。

がん!がん!がん!

2019年3月6日水曜日

かみはら寄席終了。


春の“かみはら寄席”が無事終了した。
2年前に初めて開催してから5回目になる。

5回目といっても、年に二回なので、オペレーションはまだ
慣れていないこともあるし、足りてないことだらけなので
毎回新しいことずくめ。
それでも、昇吾さんを始めとした落語家さんや、来てくださるお客さんのご協力もあって会は滞りなく進められた。

会を重ねるごとに見えてくる問題点。
さらに問題を潰してくると、今度はやりたいことが見えてきたり。本当に大変だけど、おもしろい。何より会場に足を運んでくださるお客さんがいるのだから、さらに楽しんでいただけるための工夫を重ねていきたい。まずは10回を目指して。

暖かくなってはきたけど、雨がちの天気になってきた。
4月まで待ってくれたらよかったのに、この時期に降られると、田んぼの作業に支障が出る。嘆いていても仕方ないので、できることから進める。
肥料を搬入して、まける準備をしたり。
種まきの準備をしたり。
種まき当日の段取り、スケジュールの作成をしたり。

確定申告は嫁さんのおかげでなんとか期日内の提出ができる見込み。経理もまた改善していかなくてはなるまい。
今のように毎年調べながらやっていくのも限界が来るだろう。

今月末はイベントが二つある。
地元開催の「武重本家酒造蔵開き」。
そして東京での餅つきイベント。
詳細はまた告知する予定。

3月末からは種もみの浸漬がスタートする。
種まきの準備だ。種もみを水に浸けて催芽する。
発芽しやすいように芽を動かしてあげるのだ。
4月の第一週からは種まきスタート。

いよいよ始まるなぁ。

がん!がん!がん!