がんも農場のお店

2018年10月17日水曜日

本日のがんも農場の家族会議は、お米の販売について。

久しぶりに家族会議。家族でする仕事の会議です。
ここ1ヶ月くらいは稲刈り、新米の発送と、
目の前の仕事をこなすことで精一杯。
作業がひと段落しました。お米の収穫量も全部はっきりしました。
最初の新米の注文分も一通り発送しました。

さて今年度のお米の販売、どうしようかと。
あれ!お米の販路なんてお米作り始める段階で決まっているんじゃないの!
そんな声も聞こえてきそうですが、がんも農場ではそこまでガチガチに
決まっているわけではないのが実状です。

昨年、史上初の売り切れが起こり、その対策として
個人のお客さまを始めとした全てのお客さまに、
年間で必要な量を予約していただくという注文方法を作りました。

今年も見込みではありますが、無闇に売れるだけ売りまくろう!という
感じでは販売ができない=お米の在庫の余裕がありません。
そんなわけで、今のお客さまにご迷惑をおかけしないように
お米の在庫をどういう方針で販売していくかを決める会議でした。

なにしろなぁ。収量が少ないんですよ。
食味のいいお米に仕上がるように、是が非でもしたいんです。
どの田んぼのお米でも自信をもって出せるよう、
肥料はギリギリにしぼって、収穫時に完全に窒素がキレるようにしたいんです。
そうすると、量がとれないんです!いや、量もとれるようにして、味もいいお米を
本当は作りたいんです。勉強します!

がん!がん!がん!

2018年10月16日火曜日

家族との再会。

4日ぶりに妻と娘が帰ってきて、久しぶりに賑やかな食卓になりました。
4日という短い間でしたが、子供って本当にびっくりするくらいに
成長しているんですね。口が達者になっている、、、

積もる話がありつつも、子供がいるとそうも行かず。
わいわいしながらご飯を済ませて、
久しぶりに娘をお風呂に入れて寝かしつけ。

一人暮らし4日間を経て、自分がいかに時間を無駄にしていたか
気づかされました、、、
今の時間の使い方が、何年後かの自分を作っているんですよね。
今楽しいのも大事だけど、少し先を見据えた時間の使い方もしたい。

家族と一緒にいると、無意識的に良くも悪くも家族ファーストの
考え方になっている。それが当たり前だし、そうしたいからそうしているんだが、
今回の一人暮らしで、忘れていたやりたいことが、自分の中からむくむく出てきた。
家族との時間も大事にしつつ、そういう自分のやりたいことをコツコツと続ける。

時間をくれた家族には感謝です。
年末までに逆に娘と二人で数日間帰省するという旅もやってみることにした。
それはそれでやりたいこともあるしね。

がん!がん!がん!

ごはんがあればなんとかなる!

束の間の一人暮らしを数日間していた。
あまり行けないので、外食もしたいと思いながら、
結局行ったのは一度だけだった。

というのも、朝と昼はそれなりに仕事もしているので、
家でチャチャっと済ませたいし、夜は夜で映画とか
音楽を家で聞いたりしたいので、家で食べることに。

改めてどんな食生活だったか振り返ってみよう。

12日(金)
朝:みんなで食べた最後の食卓 お餅、ヨーグルト(バナナと梅ジャムにハチミツがけ)
昼:?(どうしても思い出せない、、、)
夜:前の晩に作ったキノコ汁をリメイク。(ごはん投入しておじやに)

13日(土)
朝:お餅(ストックが終わる)、ヨーグルト(バナナと梅ジャムにハチミツがけ)
昼:前の晩のおじやを引き続き食べる。(キムチやのりをトッピング)
夜:リゾットを作る。

14日(日)
朝:リゾット、いつものヨーグルト
昼:レトルトカレー(トッピングで納豆と目玉焼き)
夜:具沢山豚汁作成、りんご。

15日(月)
朝:ごはんと豚汁、いつものヨーグルト、梨
昼:ついに外食。くるまやラーメン。
夜:豚汁。(まだちょっとある)

完全に一人暮らし時代に戻ったかのような食生活笑
一品作ってそれを作り変えながら食べ続けるという技です。

夜は「22 July」というネットフリックスの映画を見たけど、
その感想はまた今度に。

がん!がん!がん!


2018年10月14日日曜日

田打ちはいったん中止。

年貢の配達で午前中にお出かけ。
2件ほど配達をして、物納(お米での年貢)はこれで全ておしまい。
あとは現金で年貢をお支払いするので、少し後に。

田打ちへと出発したが、最後に残している田んぼは、
難所でして、まだ田がぬかるんでいる。
そしてトラクターがどんどん深みにはまってしまう。
作業開始してすぐにハマって、その後脱出したりハマったりを
2-3時間格闘してみたが、これ以上は時間がもったいないので、
いったん田がしっかり乾くまで待つことにした。

そこで午後はパンクした自転車の修理をしたり、
気になるパーツの傷みを自転車屋さんに見てもらった。
愛車のMTBだが、もともと中古な上に、メンテナンスも適当なので
そこかしこにガタがきているようだ。
それに結構いいパーツが付いているみたいで、直すとなると
10万近くかかるとか。これはすぐにはできない修理だ、、、

いっそのこと、ワンランク下のパーツで全部とっかえてみるか。
何れにしても、修理コストが1ヶ月のお小遣いをはるかに上回ってしまうので、
保留案件です。
色々考えたけど、夜はまた家で映画などを。

がん!がん!がん!

ソロ活動。

昨日から妻と娘が桶川に帰っています。
束の間の一人暮らし。
昨年も確か同じように一人暮らししてました。

稲刈りがひと段落し(まだ脱穀終わってない)、
新米の発送も一区切りしたので、桶川でご注文いただいている
お客さまに配達をしているんです。

僕も一緒に行きたいところですが、稲刈りが終わった後の
田打ちを急いで終わらせたいので、お留守番をするというわけです。

一人でいると、いろいろと普段思い浮かばないようなことが頭に出てきて、
普段と違う行動をしてたりするのにびっくりです。
音楽聴きたくなるんですね。家にいるときは自然とかけてます。

それにしても一人でできることって本当にわずかですね。
農作業やってても、発送作業やってても、いつも通りには進みません。

スローペースで間違いないように留守を守ることとします。
あとはナイターで映画見るか本屋に行こうっと。

がん!がん!がん!

2018年10月12日金曜日

新米発送や田打ち。

田打ちを進めつつ、新米の発送に勤しんでいます。
今月は一年の中でも出荷のピークです。

ふるさと納税を始めてからは、年末も2つ目のピークになりました。
今年はどうでしょうか。

現在10月の中旬にさしかかっていますが、だいたい昨年比で
7割くらいの出荷量です。まだまだこれから。

田打ちの方はというと、6割くらいは完了しました。
週末には一通りは終わりそうかな!
まだはざかけして脱穀を終えていない田んぼ以外は。

おかげさまで栽培部門の方は順調に作業が進んでいます。
そろそろ年末の雰囲気もそよそよと感じられつつありますが、
そうなると確定申告。今年はけっこう溜め込んでいるのでね。
それなりの作業になると思います(汗)

がん!がん!がん!

2018年10月10日水曜日

待った無しの秋。

やり残したはざかけの一部を夫婦作業でクリアし、
今日はお米の運搬や、農機具の洗浄。

気温が暖かいうちにやりたい作業がたくさんあって、
どれも先延ばしできないので、一個一個やるしかない。

稲刈りで使用したバインダーやコンバインは、
今年は例年以上に汚れています。雨が多くてぬかるんだ田んぼに
入っていたので、泥の抱え込みがすごいんです。
高圧洗浄機で落としますが、これが寒くなるとツライ。
なので、この夏日といってる間に終わらせたい!

そして、田起こしもまだ中盤。
これも暖かいうちに一回目を終わらせたい。

そしてそして年貢の配達も早く行かねばだし。
注文いただいているお米の発送も待った無し。

頑張ります!

がん!がん!がん!

2018年10月8日月曜日

はざかけ完了。(ほぼ)

3連休に応援隊がやって来てくれた。
最後のはざかけ作業のお手伝いのために、
埼玉から妻の家族と友人が駆けつけてくれたのだ。

最後の田んぼは難所。
ぬかるみのある範囲が広く、思うようにバインダーが入れないのだ。
それでもだましだましなるべく機械で刈り取って、
その分みんなが刈り取った稲をかけるのをやってくれて。
なんとか終わりました。

残すはぬかるみがひどくて機械が入れなかったところの刈り取り。
これは明日妻と二人でやるとします。ここ数日は夏日で、おそらく
あの時よりも乾いていることでしょう。

駆けつけてくれた応援隊に感謝です。
今回は精神的にも体力的にもすり減っていたところ、とても心強く感じました。
ありがたいことです。

がん!がん!がん!

2018年10月6日土曜日

最後のはざかけスタート。

昨日の金曜日。
先行して準備とはざかけの作業をスタート。
非常にぬかっている田んぼなので、様子を見るために。

そしたら、入り口付近でいきなりバインダーがハマって動けなくなる、、、
これは先が思いやられるなぁ。
なんとか抜け出して、乾いてるとこまで刈り進むも、
再び別のぬかりポイントでハマる。今度は軽トラで引っ張りながら脱出。

しかたがないのでぬからないところのみをひとまず刈り進めることに。
全体の7割くらいは刈り終わって作業は終了。
あとは難所を残すのみです。

がん!がん!がん!

2018年10月5日金曜日

雨予報につき。

やることは続々と。
田打ちは順調に続いていますが、発送の波も来ておりまして、
納品書を書きまくっています。
今日は雨の予報も出ていたので、午後は早めに切り上げて納品書作成。
結果的には降らなかったようですが、、、

2-3日前に出ていた天気予報からいい方向に変わったようで、
週末は雨降らなそうですね。台風だけが心配です。

明日からはまた応援隊が佐久に来てくれます。
最後に残っているもち米と風さやかの稲刈りのお手伝いで
来てくれます。

今回こそ台風の危険が迫っているので、対策をしてはざかけを
しなくてはいけないです。

稲刈りも締めくくり!

がん!がん!がん!

2018年10月3日水曜日

稲刈りから田打ちへ。

最後の稲刈りを今週末に控えておりますが、
ひとまず稲刈りを終えた田んぼの田打ちを進めています。
すでに藁の分解を進めるために、肥料を投入しているので、
それを土と藁とで混ぜてあげるための作業です。

今年からは、表層耕起(ひょうそうこうき)と言って、
土壌の表面10cmくらいを混ぜるような耕耘方法をとっています。
通常だとトラクターにロータリという作業機をつけますが、
ドライブハローという代掻き用の作業機をつけて作業をしています。
ドライブハローは装着している刃が短いので、浅く起こすには
ちょうどいいんです。

こうした作業の変化が、来期の稲の生育にどう影響するのか、
今から楽しみです。

そうそう、今日から地元の中学校の受験生を対象に、
学習支援のボランティアを始めました。
今日は30名くらい集まりましたかね。受験まで頑張りましょー!

がん!がん!がん!

2018年10月1日月曜日

共同生活終了。

2週間という長いようで短い間、うちの両親が
稲刈りの手伝いに来てくれていました。
娘が生まれる前から、恒例のように種まきと田植え、
そして稲刈りの時には埼玉から佐久に応援にきてくれていました。

娘が生まれてからは、雑務が倍増して
もっともっと家族の手伝いがありがたく感じるようになりました。
手伝いだけでなく、やっちゃんにもこの共同生活はとっても刺激的だったようで、
毎日楽しそうにしていました。言葉も行動も一気にアップデートされた気がします。

そんな家族5人の共同生活も今日で終わり。
稲刈りもおかげさまで無事に一区切りし、新米の発送も初回分の目処がついて、
ホッとしたら台風が来て。サービスでもう1日滞在してくれて、今日帰路に着きました。
家が途端に静かになって、”じいじ””ばあば”と毎日叫んでいたやっちゃんには
少々寂しく感じられてしまうかと危惧していましたが、思ったほどではなく、
ニコニコで保育園から帰って来て、一緒にクッキーを食べました。

夜は僕は塾に行ったので、大丈夫だったかな。
たまに謀反を起こすのでね。

9月初旬から始まった稲刈りもメインとなるコシヒカリを終えて、
ついに最終コーナーです。最後のもち米のはざかけを今週末予定しております。
最後は友人や妻の家族が駆けつけてくれます。これで娘も寂しくないかな!

これだけたくさんの方にお世話になっているんだから、
年末は餅つき感謝祭でもやりたいな。

がん!がん!がん!

2018年9月30日日曜日

年貢の配達。

台風が来る前に。
午前中には新米発送第一便を送り出すことができました。
明日の発送の準備もひと段落したところで、
田んぼのオーナーの方に年貢の配達。
今日は2件お届けすることができました。

僕らが田んぼでお米作りができているのも、
田んぼを貸してくださっている方がいるからこそです。
また晴れのタイミングで配達は続きます。

お昼ご飯に新米のもち米(コガネモチ)でお餅をつきました。
寒くなってきたので、お汁粉。台風前に片付けようと思って、
脱穀を少し早めにやってしまったので、籾摺りがうまくできるか
心配でしたが、ちゃんと精米までできました。
今年はコガネモチ、倒さずバッチリできました。舌触りの
きめ細かさ、コシの強さが特徴です。お餅にはぴったり!

台風が心配ですが、明日以降は晴れが続きそう。
田打ちも進めることができるかな!?

週末は最後の稲刈り。
晩生のもち米のはざかけです。
台風25号の進路も気になるところです。

がん!がん!がん!

2018年9月29日土曜日

台風前にやるべきことを。

朝から雨が降るまでに、はざかけの片付けや
台風対策をやろうと思っていたら、朝から雨。
それでも小雨なので、田んぼに出発して後片付け。
ハゼ棒を片付けたり、脱穀した藁をまとめてシートをかけたり。
コンバインにもシートをかけて。

台風前に予定していた作業はなんとか完了しました。
これでひとまず新米の発送に専念できます!

あとは来週天気が続いたところで、後半戦のはざかけ。
がんも農場の稲刈りも終盤です!

がん!がん!がん!

2018年9月28日金曜日

台風前で猛烈ダッシュ!

またしても雨予報、そしてさらには台風まで、、、
今日の時点でコンバインでの稲刈りラスト1枚。
最後の難所として残しておいた田んぼで、かなりぬかるみが深い。
しかし、今日の晴れを逃したらさらに雨によって田の状態は悪化してしまう。
覚悟を決めていざ出陣!
通常の田んぼよりも時間はかかりましたが、なんとか無事コンバインも
ハマらずに静観することができました。これにてコシヒカリの稲刈り完了です!

そして、不安の種が一つ。
9月初旬にはざかけをしたもち米が、脱穀できずに残っておりました。
これも台風前に片付けねば!
昼過ぎに脱穀の準備をして出陣!
総力戦で両親も含めてみんなで作業をしてなんとか17時30分の日没までには
1反5畝の脱穀完了。後片付けをしていたら真っ暗でした。

明日はお昼までは雨がもつでしょうか。
引き続き雨までは後片付けをして、稲刈り前半戦ゴールです!

がん!がん!がん!

2018年9月26日水曜日

合間にさっと稲刈り!

今日は雨で稲刈り中止かと思いきや、
朝から曇りそして晴れ間も見えて来た。
これはもしかして、と天気を見つつの肥料まき。
そしてお米の運搬作業。

お昼になって、これはいけそうだ!ということで、
予定していた田んぼの半分、1枚だけ稲刈りをすることに。
3反分の田んぼが16時前には稲刈り完了。
17時過ぎには再び雨が降って来たので、よかったです。

残すところ稲刈りはあと1枚(3反分)。
終わりが見えて来ました。明後日の晴れの予報で作業できるかな!?

ただ、心配なのはすでに9月上旬にはざかけしてあるもち米。
台風が来ているらしいし、雨が多くて乾かない、、、、

そして10月初旬に予定している晩稲の品種のはざかけ。
こりゃ難航しそうだぞ。

がん!がん!がん!

2018年9月24日月曜日

雨降り前のダッシュ!

またしても雨降りの予報が出た。
ということで、がんも農場は雨降り前シフトで、
朝から肥料撒きに出発!

2時間ほどで作業を終えて、稲刈りに出発。
予定していた稲刈りを終えたところで、もう1箇所。
乾燥機も空けてくれたので、追加で。
ところが最後の1箇所は一番の難所、、、
雑草が抑えきれずにヒエだらけになってしまった田んぼなのです。
コンバインもヒーヒー言いながら刈り込んでいました。
すまん!コンバイン!来年はちゃんと草退治します。
暗くなる直前になんとか滑り込みセーフ。

これであと1日で稲刈りが終わるところまできました。
明日は事務作業するとします。

がん!がん!がん!

2018年9月23日日曜日

稲刈り再開。

朝から晴れということで張り切って稲刈りスタート。
予定していた田んぼを終えたところで、
乾燥機が空いているということで、追加で稲刈り。
全部で6反(5枚)の田んぼの稲刈りを終えました。

明日までが晴れなのでなんとかできるところまで行きたいと思います。
残るは1町2反7畝(12,700㎡)。2日半あれば終わる!

がん!がん!がん!

モーニングマーケット参加します!

土曜日。午後から行けるかなーと思ってはいましたが、
雨が止まず日も差し込んで来ない。
仕方がないので、早々に稲刈りは諦めて
お米の運搬や肥料の搬入などを進める。

本日、日曜日は中込商店街にてモーニングマーケットが開催。
新米の用意もできそうなので、みんなで参加予定でしたが、
稲刈りも遅れ気味の進行なので、妻と母とムスメの女子チームに
マーケットはお願いして、僕と父は稲刈りをすることに。

今日と明日は稲刈り行けそうなので、行けるとこまでいきたいと思います。

がん!がん!がん!

2018年9月21日金曜日

雨です。

朝から雨につき稲刈りはおやすみ。
まだまだ稲刈りは続くので体を休めました。
明日は作業できるでしょうか、、、
不安に予報も出ています。

ひとまず籾摺りができ始めているので、
ひたすら倉庫に運び込み、稲刈り後の田んぼに
肥料をまいていきます。

がん!がん!がん!

2018年9月20日木曜日

稲刈り5日目。

雨の予報につき今日は、昨日やり残した肥料まきを朝あら決行。
昼過ぎから雨の予報だったので、稲刈りをするかどうか悩みましたが、
田んぼも条件のいい稲刈りしやすい田んぼだったので、決行することに。
通常より早めにスタートをして、なんとか雨の降る前に片付けることができました。

午後は雨で作業ができないので、雨の降る中でしたが自家用車で
玄米を倉庫に搬送。

明日は一日雨なので一旦、中休み。
事務作業に徹するとします!

がん!がん!がん!

2018年9月19日水曜日

稲刈り4日目。ぬかる田んぼで苦戦する。

今日は田んぼがぬかる難所でした。
過去にコンバインがハマって抜け出せなくなったこともあるので、
慎重に慎重にコース取りを考えながらの稲刈り。
今年は雨が多く、まだ田んぼは完全に乾ききっていないんです。

そんなわけで、やはり時間がかかります。
それでもハマるよりはマシだと言い聞かせながら、丁寧に進めました。
機械作業をやっていると、強引に進めてしまいたい気持ちと、
慎重に丁寧にやろうと言う気持ちのせめぎ合いになることがよくあります。

機械が壊れたり、スタックして動けなくなることを考えると、
慎重にやるべきなのですが、はやる気持ちを抑えきれずに何度も失敗したことが
あります。今年は今のところはトラブルなくここまでこれました。
今日も時間はかかりましたが、結果的には問題なく作業完了。よかった。

ただ、そのせいで少し時間が押して予定していた肥料まきは途中で終了。
しょうがないので明日の朝、稲刈り前にやっちゃいます。
肥料まいた後は、籾摺り後の玄米の運び出し。雨降り前に稲刈りもやらねば。
明日も集中してスピーディに!

がん!がん!がん!

2018年9月18日火曜日

稲刈り3日目。

稲刈り3日目。
トラブルもなく順調に進んでおります。

稲刈りが終わったところから、肥料まきも同時に進めています。
なぜこんなにも急いで肥料をまくかというと、時間がないからです。
ここ佐久市は標高が高く、おかげで夏場も夜には涼しい風が吹くのですが、
その代わり、冬は長いです。稲刈りも始まり、これから秋本番だななんて
思っていると、すぐに寒くなってきます。そのせいで、田んぼの土中にいる
微生物たちも活動が穏やかになってきます。そうすると、稲刈り後の田んぼに
ある稲わらや肥料の分解が進まないんです。
なので、秋はなるべく早く肥料をまいて、田おこしをする。まだ気温が高いうちに
できるだけ分解を進めてあげることが大事なんです。

それで、がんも農場はというと、毎日が勝負。
稲刈りして、肥料まいて、田おこしして。そして明日からは籾摺りが
完了したお米の運搬も始まります。そして精米したら、
新米の発送準備も本格的にスタート。
寒い冬も目の前に来ていますが、雨の予報も気がかり。
晴れのうちにガンガン進めないと。。。

もう一個言うなら、畑の準備もせねば、、
玉ねぎ、にんにく、小麦。来年のための仕込みが待ってます。。。

正直言って、毎日をこなすのが精一杯です。
間違いないように、事故のないように、かつスピーディに。
この秋で、今年のお米も来年のお米の仕込みも決まります!
明日も元気にがんばろー!

がん!がん!がん!

2018年9月17日月曜日

稲刈り二日目も無事完了。

稲刈り二日目。
初日を無事に終えることができたので、まずはほっと一安心。
作業前に家族で市川五郎兵衛さんの神社に行って安全祈願。
今日は乾燥機と田んぼが一番離れた場所にある難所。

コンバインで刈り取った稲(もみ)は、軽トラで乾燥施設に運ばれます。
軽トラは1日のうちに田んぼと乾燥施設を何度も往復するんです。
そのため田んぼと乾燥施設が遠いと、運搬時間がかかってしまうので
作業時間も自ずと長くなってしまいます。
それでも我が父が、マニュアル運転も慣れており、軽トラを運転してくれたので、
難なく作業は完了。早めに終わったので今度はさきちゃんと肥料散布の作業。
これでいつでも田打ちができます。

明日は今年からお借りすることになった田んぼの稲刈り。
これまた初めてなので緊張感があります。
とにかく安全運転ですね。

がん!がん!がん!

2018年9月16日日曜日

まずは初日。

ほっとひと安心です。
稲刈り初日を今日無事に迎えることができました。

今日は天気が芳しくなかったので、予定では稲刈り中止でした。
ところが午前中から気温がぐんぐん上がって陽も出てるし、
これはいけるのでは??と思い、急遽、乾燥機をお願いしたところ、
なんと受け入れていただけると。本当にありがたかった。

稲刈りの時期は本当にちょっとしたことで、稲刈りできなくなったり、
できるようになったりと、やきもきする日々が続きます。
その原因のほとんどは天候によるもの。(朝露とか前日の雨が
稲穂に付いていて、翌日乾かなかったりしても水分率が高くなってしまって
ダメなんです。)

がんも農場では、乾燥機を農協の施設でお願いしているので、
当然、自分だけの都合では稲刈りができません。なので、
今日みたいに急遽できるようになった時なんて、本当はできなくても
不思議ではありませんが!こうして動いていただけて、感謝です。

今日は異様にさっさと稲刈りが無事完了してしまったので、、、
(収量が少ない心配、、、)
早速、来シーズンの米作りのための準備を。
新しく取り寄せてある資材を田んぼに撒きました。
これで田んぼがちゃんと乾けば田打ちができます。

明日も稲刈り頑張りまーす!

がん!がん!がん!


2018年9月15日土曜日

それはそうと雨が続きますね。

今日から予定していた稲刈りは中止。
明日も中止を決めた。

明日は曇りの予報だが、稲も今日の雨で完全に乾かないだろうし、
田んぼはもちろんぐちゃぐちゃだろう。
田んぼはもう乾くのは無理だが、稲くらいはちゃんと乾いてから
刈り取りたいので、明後日に望みを託します。

ひたすら新米発送のための準備を家でしております。
手紙折ったり、習字やったり、などなど。

気が早いが、スタッドレスタイヤの手配とか、
オイル交換もやってもらったよ。

がん!がん!がん!

2018年9月14日金曜日

筋肉が少なくなった。

最近2ヶ月に一度くらい病院にお世話になっている。
困ったもんだ。

確か一人暮らしの時に毎週のようにボクシングジムで
汗をかいていた時は風邪とは無縁だったように思う。
では今が不健康かというと、規則的な生活で睡眠も食事も
しっかりとれていて、理想的な生活だ。
ただ、筋肉量は落ちている。体重も5kgくらい増えた。

草刈りとか、肥料の運搬、お米の積み下ろしなど、
重労働の時には体への疲れが少しずつ大きくなっている気がする。
30歳くらいまでは、ジムで負荷かけて動いていたわけだから、
運動をやめたことと、年齢を重ねたことと、両方で体への負荷が
大きくなっているんだと思う。なんとなく、そのことと風邪を
ひきやすいことがつながっている気がしている。

今年35歳になる。
まだまだ米作りを万全にしていくために、体をしっかり作っていくことも
仕事の一つ。ボクシングジムを再開しようかな。
週一でも3時間みっちりトレーニングしていたら、かなり筋肉はついていたと思う。

それで、明日は雨模様なので稲刈りは中止。
今日、実家から両親も来てくれて準備は万端。
明後日は作業できるといいのだけど。

がん!がん!がん!

2018年9月13日木曜日

打ち合わせ祭り。

今日は打ち合わせ祭り。

朝から夕方まで打ち合わせの一日。
珍しいこともあるもんです。

地元の中学校で、学習ボランティアとしてこの冬に
参加をさせてもらうことになりました。
移住者なので、地元の方と交流できる機会はとても貴重です。
本業があるので、できる範囲でという形にはなりますが、
ありがたくお引き受けさせていただくことになりました。
稲刈りと新米の発送が終わってからお世話になる予定です。
中3の受験生たちが、しっかり勉強に向かってくれるよう
お手伝いできればと思います。

そして、がんも農場としては初めての試みで、
使用する肥料を大きく変更することになりました。
今日はその資材の勉強会。
気候の変動が激しくなる中で、稲の生育や品質を安定させるためには
どうすればいいのか。がんも農場は、土壌の環境を改善することで、
稲を健康的に生育させてあげたいと思っています。
具体的には、酵母菌や麹菌、納豆菌などの菌類の働きを活性化させてあげる資材を
使用することで、稲わらの分解を促進するとともに、肥料として投入する有機物を
ちゃんと分解して稲に栄養として与えられるような土壌に改善してあげます。

今週末から稲刈りは開始しますが、稲刈りが終わったと同時に上記の資材を投入して
田打ちをしていきます、。来期の米作りはまず土作りから。
狙ったような効果が出るかはわかりませんが、
より良い米作りのために秋から作業はスタートします!

がん!がん!がん!

2018年9月12日水曜日

稲刈り前の写真撮影。

毎年、新米をお客さんに送るときには、
家族3人の写真を稲刈り前の田んぼで撮影するのが
結婚してからの恒例となっています。
まるきり素人の僕らが農家となって、少しずつでも
変わっていく姿をお客さんに楽しんでもらえたらなと思って始めました。

何しろコメ農家としてすでにベテランの方は全国各地にいて、
そういった先輩方と僕らのお米を比べたら、恐らく品質の部分では
一朝一夕には太刀打ちできないものがあると思います。
僕らは埼玉や東京での都市生活から移住をして来て、
農業を生業とすることに決めました。その生活がいかなるものか。

都市生活から田舎に移住して農業とともに暮らすことで、
どんな風に人間として変わっていくのか。
顔つきや体つき、性格、手のシワから考え方、全てが農業仕様に変わっていくわけで、
そのことを自分も楽しみつつ、お客さんとして見てくださっている方にも
感じてもらいたいと思っています。

毎日の暮らしが自分を作っていくと思って、
そういうつもりで目の前のことに取り組んでいます。
顔つきが悪くなって来たら、良からぬことを考えていると思って、
ぜひ警告をしていただければ幸いです笑

今日はその新米を送りするときに同梱する写真の撮影日。
結婚式での時に撮影でお世話になったお友達が佐久に来てくれて、とってくれました。
楽しみにしていてくださいねー!

がん!がん!がん!

2018年9月11日火曜日

がんも農場の未来。

農業を初めて9年目になります。
右も左もわからない状態から初めているので、
毎年毎年試行錯誤でした。

おかげさまで田んぼの面積もすこしずつ増えて、
それに伴って収穫量も増えて、お客さんも増えてきました。
売れ残りも多少ありましたが、毎年ほぼ完売しており、
今年に至っては初めて売り切れになって、お客さんには
ご迷惑をおかけしてしまいましたが、がんも農場としては
とても嬉しい出来事でした。

自分たちのやっていることが、お客さんに評価していただけていることが
本当にありがたく、感謝の一年でした。
ところが、ふと気づくとすこし物足りない気持ちになっていました。
今までは、栽培でも販売でも具体的な改善点が目に見えていました。
恐らく、何もない状態からスタートしているので、足りないことだらけ。
やることは考えるまでもなくたくさんありました。

今はというと、外から見れば足りないことはたくさんあるのでしょうが、
なんとなく自分たちの中でやるべきことはやり終えて、今度はこれから進むべき道を
落ち着いて考えるタイミングに来たのかな、という感覚があります。

まずは稲刈りをしっかりと終えて、冬の間にがんも農場の未来を考えたいと思います。

がん!がん!がん!

雨につき事務作業。

ここに来て雨がよく降る。
今週末からコンバインの稲刈りをやりたいので、
そろそろ雨はやめていただきたい、、、
ちょうどいいのでひたすら事務作業。

久しぶりに朝生の録画を視聴しながら作業。
AI社会とはいかなるものか。

がん!がん!がん!

2018年9月9日日曜日

リフレッシュ。

予定していた作業が早めに終わったので、
手伝ってくれたみんなと佐久周辺を散策。
子供が生まれて以来、外食は少なめになっていたので、
こういう機会は逆にありがたい。
リフレッシュもできたので、明日から再び稲刈りモード。
いよいよ週末はコンバインがスタートします。

訪問したお店。

菱屋パン店、雷電くるみの里、わざわざ、simeco、磊庵はぎわら、Gusk、
ユシカフェ、ツルヤ。

お世話になりました。

がん!がん!がん!

2018年9月7日金曜日

第一弾はざかけ完了。

昨日から家族がはざかけのお手伝いで来てくれました。
春先の田植えの時にも来てくれて、これで2回目。
本当にありがたいです。

予定していたよりも作業ははかどって、今日で完了しました。
少しホッとしました。続いては来週のコシヒカリ。
コンバインでの作業になります。
がんも農場の主力商品であるコシヒカリ。
無事終わりますように!

がん!がん!がん!


2018年9月6日木曜日

稲刈りスタート前夜。

稲刈りが近づいております。
まずは明日からハザかけの作業スタートです。
早稲のもち米「コガネモチ」と、
うるちの「ナガノホマレ」、「ユメシナノ」の収穫です。

去年から早稲の品種をやっていますが、今年は田植えも早かったので
1週間ほど早いスタートです。

まだ台風の雨が引ききらないので、怪我をしないよう明日はぼちぼちと
やろうと思います。気温も上がりそうですしね。

がん!がん!がん!

2018年9月4日火曜日

台風上陸。

台風前に慌てて機械類にシートをかけたり、
納屋に入れたり。午前中はバタバタ。
娘も保育園に行ってくれていたので、
作業ははかどって午前中の仕事は完了。

午後は雨と風も強くなって来たので、かみはら寄席で
お世話になった皆さんにご挨拶に。
台風が来る前に保育園から娘を回収して、田んぼの見回り。
なんとか強風に負けずに持ちこたえて欲しい。

がん!がん!がん!

2018年9月3日月曜日

台風。やはり来るのか。

いやー。ここに来て台風。参ったなぁ。
ここ数日は雨がちでまともに田んぼ乾いていないのに、
それに加えて明日の台風。暗い気持ちになります、、、
田んぼがぬかっていると、刈り残しも増えるし、泥まみれになるし、
作業が難航するんです。乾いていれば軽い作業も、急に大変になります。
それでも指をくわえて待っているのも癪なので、
田んぼが乾きやすくなるように、溝切りをしてきました。

あとは機械の調整と納屋の整理整頓。
明日も台風が来るまでは納屋の整理をします。

雨と風の被害が最小限になるよう祈っております。

がん!がん!がん!

2018年9月2日日曜日

稲刈り準備へ。

田んぼを改めて見回って、厄介な雑草を駆除。
ひたすら田んぼに入って手で抜き取り、畑に運び出します。
お昼過ぎには完了して、納屋の整理に入りました。

これから使用するバインダー、ハーベスタ、コンバインの試運転。
そして秋にまく肥料を置いておく場所の確保です。
それにしてもここに来て晴れがなくなりましたね。
田んぼを乾かすのに日差しが欲しいところです。

がん!がん!がん!

2018年9月1日土曜日

草刈り終わって落語会なぞ。

パラパラと雨模様でしたが、無事草刈り終了。
これで半年は草刈りとさらば!

そして雨がちなので、早めに田んぼは落水して、
水管理ともさらば!

帰宅して、”新米のお知らせ”を送る準備。
すでに先発便は発送していますが、まだ後発便がありまして、
これで全部完了する見込みです。

あとは注文をお待ちして、稲刈りするのみ!
あ、ネットストアも予約受付するために更新しなくちゃですね。

さて、夜は家族に時間をいただきまして、柳家花緑独演会に行って来ました。
会場は佐久平交流センター。450席ほどの客席はほぼ満員でした。
ガールスカウト長野県第28団発足40周年の記念イベントということで、
受付やスタッフにはガールスカウトの子がたくさんいました。
みんな小さいのにしっかりスタッフとして活躍していて、ムスメにもやらせたいななんて
思いました。自分はそう行った活動とは無縁の子供だったのですがね。

落語会は圧巻でした。
「笠碁」から始まり途中「初天神」そして「妾馬」。

特に初天神から妾馬で感動した。

会場に小学生で落語をやってる子がいて、その日入院しているおじいちゃんに落語を
披露してきたそうです。そのことを花緑さんが開演前にたまたまその子から聞いて、
おじいちゃんに披露したという初天神を、やってくれたんですね。
会場がほっこりした中、始まった妾馬。
どうしようもない兄と、お殿様に嫁入りした妹の話。
中盤まではおもしろおかしい兄の言動に笑いっぱなしですが、最後は素直な兄の、
親を思う気持ちにグッと来てしまう。ちょうど、入院中のおじいちゃんを思って
落語を披露したその子と、妾馬の兄の親を思う気持ちが重なって、余計に感動。

笑いがありつつも、感動もあり、そしてライブならではのワクワク感もあり。
と思ったら、終わってみたら2時間ぴったりの、計算し尽くされた会。最高でした。

がん!がん!がん!

2018年8月31日金曜日

草刈りもうすぐ終わる。

最初の稲刈りが1週間後に控えています。
ひとまず早稲のコガネモチ、ナガノホマレ、
ユメシナノ(スズメによって壊滅状態、、)の刈り取りをします。
はざかけで天日干しで乾燥させます。
2反分弱の面積とわずかですが、はざかけとなるとそれなりの
作業量となります。今年も家族が手伝いに来てくれる予定なので、
とても心強いです。ありがたい!

今日も1日中草刈り。
なんとか明日中には終わる目処がつきました。
これで機械の調整やら、新米発送に必要な資材の確認に移れます。

今日は風のある1日でした。おかげで暑い日差しの中でしたが、
多少は涼しかったです。夕方近くになると、秋のような涼しさ。
季節は確実に進んでいますね。

がん!がん!がん!

2018年8月30日木曜日

草津温泉。

草津温泉。
佐久に移住して、少し近くなったはずですが、
一度も行ったことはありませんでした。
小さい頃に家族旅行で行ったきりです。

仕事の打ち合わせも兼ねて今日は家族で小旅行。
2時間弱で草津温泉に到着。湯畑を見たり温泉まんじゅう食べたり。
雨も降って来たので、温泉はまた今度。
草津温泉には温泉落語なるものがあって、
いつも上原に来てくれている昇吾さんも月に一度来ているようです。
今度は落語も聞きに行きたい。

帰りに軽井沢のジェラート屋さん、ジェラテリアジーナで
ピスタチオとチェリーのジェラートをいただいた。
ジェラートで食べたほうが、より香りや味を濃厚に感じます。
ジーナのジェラートは本当にうまいです!

がん!がん!がん!

2018年8月29日水曜日

まだ続く草刈り。

シーズン最後の草刈りをやっております。
あと2日くらいで作業完了予定。

今年は暑くて本当にきつかった。
それもまもなく終わります。
いつもはあっという間に終わってしまう夏も、
今年は長かった。いまだに暑いですからね。
その分名残惜しくはありませんが、やはり夏の終わりは
少し寂しい気もします。これから長い冬が待ってます。

稲刈りの予定もほぼ決まって来ました。
早稲の品種は9/5頃から刈り取りスタート。
コシヒカリは9/15からスタート予定です。

今日も一日草刈りをして終わりました。
今週は娘が保育園に二日ほど行っていたので、
その間は夫婦二人で草刈り作業をしていました。
一人よりも二人の方がはかどりますね。

来年から保育園に正式に入れるといいんですけどね。

がん!がん!がん!

2018年8月27日月曜日

草刈り再開。

週末のイベントから田んぼに帰って来ました。
またまた草刈りのスタートです。
と思ったら、10分くらいで愛用している草刈り機のギアケースが壊れてしまった。
おそらく5年くらいは使っただろうか。毎年3haの田んぼを3回草刈りして
酷使しているからか、思ったよりももたなかった、、、

仕方がないので妻用の軽量の草刈機で作業再開。
これが軽くて、暑い日の作業には最適。

今回の故障で新しく草刈機を買おうかと悩んでいるが、
小型にしようか大型にしようか思案中です。

故障した方は全部で修理代が26000円もかかるそうなので、
自分で部品取り寄せて直してみようかとこちらも検討中。
メーカー純正の部品は高いのです。。。

がん!がん!がん!

2018年8月26日日曜日

かみはら寄席→レンジランドモーニングマーケット

お盆が過ぎたというのに暑い日が続いています。
夜も寝苦しい日があったり、佐久に移住して以来、
記憶の中では初めてのことだと思います。

この週末も暑かったですね。

8/25土曜日に開催しました、「第四回かみはら寄席」
おかげさまで無事に終了いたしました。
ご協力いただいたみなさん、ご来場いただいたお客さん、
ありがとうございました。

初めての上方落語はいかがでしたか?
僕も普段は東京の寄席とか落語会しか行かないので、
上方落語を聴くのは久しぶりでした。
笑福亭竹三さん、流石のテンポ感。大阪のおもしろくも
人情味のあるお話でした。
昇吾さん、もうかみはら寄席と言えばという感じで定着して来ました。
トリで大爆笑が起きてましたね。

新しい企画で、「楽市楽座」も開催しました。
佐久の農業仲間を呼んで農産物を販売してもらいました。
今回の出店者は、
simecoのプルーン、高橋友美ちゃんのはちみつ、
松木みっちゃんのミニトマト、百笑農房のほおずき、
そしてがんも農場の本みりんと手ぬぐいでした。

お客さんからも好評で、次回も開催していきたいと思っています。

8/26(日)は中込商店街のレンジランド主催「MORNING MARKET」に
がんも農場が出店させていただきました。
お米が完売状態ではありましたが、他の出店者さんやお客さんとの
おしゃべりが楽しいので、先に出店を決めてしまいました笑

お米がない中でなんとかやらねばと思い、”本みりん””手ぬぐい”の他に
自分の好きな音楽をお届けすることにしました。
昔クラブでDJなぞをやっておりましたので、当時レコード収集したものが
家には山ほどありまして、それをモーニングマーケット用に選んで持って行きました。
こんなに自由にやらせていただけるマルシェは他にはないので、
僕らとしては大変ありがたく、楽しい販売となりました。
新米の販売できる頃には一旦モーニングマーケットはお休みとなるので、
これで来年まではお別れです。また来年参加させていただけたらと思っています。

ちょっと忙しくしていた週末でしたが、これでイベントは終わり。
一気に稲刈りモードに入っていきます。
週明けからは田んぼ再開です。






































がん!がん!がん!

2018年8月24日金曜日

かみはら寄席前夜。

イベント前はいつもバタバタです笑
会場の準備はおおよそ完了しました。

これから落語家さんたちが到着するので、
打ち合わせして、前夜祭して明日に備えます。

さてどうなるでしょう。
お楽しみに!

がん!がん!がん!

2018年8月23日木曜日

週末はイベント二連続。

朝から草刈りをしていましたが、
午後になると13時過ぎからいきなり豪雨。
予報よりかなり早めの雨で調子が狂っちゃいましたが、
仕方がないので帰宅してかみはら寄席の準備。
それと、日曜日のモーニングマーケットの準備。

1時間もしないうちに晴れ間が見えてきたが、
もはや出て行く気になれず準備を続行。

妻のがんばりで、新米のお知らせも本日第一便無事発送完了しました。

いよいよ明後日土曜日が「第四回かみはら寄席」。
そして日曜日は中込商店街にて「レンジランドモーニングマーケット」
モーニングマーケットは二回目の出店となります。
朝の気持ちいい空気の中でゆったりと買い物を楽しめます。
そんな雰囲気なので、自分の好きな音楽でもかけてもっと楽しんでしまおうと
思っています。久しぶりにレコード棚をひっくり返してみました。
日曜日も楽しみです。

色々とイベントが重なりますが、これを終えたら来週からは
稲刈りモードに切り替わります。

がん!がん!がん!

2018年8月22日水曜日

かみはら寄席にて”楽市楽座”開催します!

金農が負けたのに、新聞はこぞって大阪桐蔭ではなく
金農の文字が踊っておる。やっぱり雑草魂を応援したいんだ。
にわかファンとしては、U-18侍ジャパンに吉田投手も
選ばれたことだし、来週の大学日本代表との試合を
楽しみにするとします。
http://www.japan-baseball.jp/jp/games/u18univ2018/

久々の猛暑となりましたが、草取りと草刈りを進めます。

いよいよ今週末土曜日に「第四回かみはら寄席」が開催されます。
今回は初めての試みとして”楽市楽座”をやります。
僕らと同じくIターンで移住して農業をやってる仲間を
地域の皆さんにご紹介したいと思い、仲間に声をかけたところ、
農産物を販売してくれることになりました。

僕ら移住者同士は割と横のつながりがあって、仲良くやっているのですが、
なかなか地元の方達との交流をするチャンスが少ないので、
かみはら寄席がそんな場になったらいいなと思いました。
うまくいくといいのですが、なにぶん初めての試みなので、
どうなるかはわかりません笑

ぜひ足を運んでみてくださいね。

がん!がん!がん!


2018年8月21日火曜日

甲子園が終わり。夏も終わり。

いやー金足残念でした。大阪桐蔭強かったですね。
吉田投手、やはり連投できつかったんですねぇ。
これからの活躍も楽しみです。

さて、これで最後になろうかという感じですが、
今日は田んぼを回って足りていない所に水を入れました。
だんだんとみんな水を入れなくなってきているので、
用水にも豊富に水があります。

だいたい今週末には水を切り始める予定です。
それからしっかりと田んぼが乾いた頃に稲刈りスタートです。

がん!がん!がん!

2018年8月20日月曜日

いよいよ明日決勝。

金足農業強いですね!
今年は甲子園の試合を半分以上はチェックしております。
見れば見るほど面白い。

金足農業の吉田選手、大阪桐蔭の根尾選手。
明日は楽しみです!
やはりコメ農家としては、金足農業びいきかな!

今日は所用で軽井沢に。
軽井沢のツルヤにも立ち寄りましたが、
駐車場が満車で入れない騒ぎ。
お盆を過ぎてもこれだけ活況なんですね。
びっくりしました。
がんも農場は県外のお客さまがほとんどなのですが、
地元にも目を向けないとですね。
(とは言っても軽井沢も県外の方がほとんどですが、、、)

がん!がん!がん!

2018年8月19日日曜日

バレーで一汗かきました。

今日はバレーボールの試合に出るということで、
朝から中学校の体育館に出発!

浅科村の地区対抗の野排球大会でした。
野球も排球も授業の体育以外ではやったこともなく、
陸上部(1500m)とボクシングしか真面目にやったことないので、
とにかく組織で動くとか、何かを打つとか、球があるとか、
苦手科目なんですよね。

それなんですけど、人数が足りないということで、そういうことであれば
地域のためにと思って恥を忍んで参加してまいりました。

ルールとか、なんとなく打ち方とか教わって即実践!
何が何だかわからないまま、チームは1勝1敗で大会終了。
お疲れさまでした。

会場には農業やら消防団やら保育園やら、地域の仲間たちが
勢揃いしていて、楽しいひと時でした。

さて、心配している気温ですが、見事昨日も17.3℃。
ここまで高い気温で推移してきたので稲も十分な成長はしていますが、
これから登熟してくるためにも気温は必要。どうなるんでしょう。

がん!がん!がん!

2018年8月18日土曜日

気温をよくみてみる。

今日は1日田んぼの日。
草刈りを進めています。

1ヶ月前の草刈りの時と比べたら、格段に作業は楽になりました。
日差しが強くても、風が涼しくて乾燥しているので、汗もすぐに乾きます。
こんなに涼しかったかな?と疑問に思ったので、過去5年間の8月の気温を
調べてみました。ちなみに昨日8/17の佐久市の平均気温は18.7℃でした。

過去5年間で8/20までにに平均気温が10℃代まで下がったのは、1回だけです。
(2014年8/12に19.7℃でした。)
昨日は記念すべき2回目でした。もし、8/18の今日も10℃代だったらかなり
レアなケースだと思います。

過去、出穂後の気温が低すぎた年は、なかなか穂が登熟せずに、
未熟米がたくさん出たことがあります。数日はこの気候が続くようなので、
よくよく気温をチェックしていきたいと思います。

ちなみに、コシヒカリは出穂後の毎日の平均気温を足し合わせて
1,000℃になると刈り時と言われています。(積算温度1,000℃)
がんも農場でも目安としてこの気温がいつ達するかで大体の
稲刈りの時期の予想をしていますが、最終的には穂を見て、
熟している穂の割合を確認してから稲刈り時期を決定しています。


がん!がん!がん!

2018年8月17日金曜日

フルートの夕べ。

昨夜は久しぶりに涼しくて、
寝かしつけとともに自分も寝てしまっていました。

昨日は草刈りと、落語会の駐車場の場所確認。
前回道の駅の駐車場がいっぱいになってしまって、
お客さまにご迷惑をおかけしてしまっていたので、
今回は新しく駐車場の場所をお借りしました。

昨夜から一気に涼しくなって、今日の草刈り作業はだいぶ楽になりました。
作業は楽ですが、これからの気温の推移が稲刈りの時期に影響するので、
毎日の気温を確認しながら稲刈り時期を検討しているところです。

夜は、いつも塾講師としてお世話になっている佐久穂の寺子屋まで
家族で行ってきました。東京の寺子屋から合宿に来ている生徒さんや、
先生と一緒にフルートの演奏を聞いて来ました。
フルートの生の音色を初めて聞いたと思うんですけど、
意外と聞き覚えのある音色でした。知らないうちに使われているんだな。
伸びやかで軽やかでキレイな音でした。
演奏されていた浅尾真美さんも、素敵なドレスでとても華かやな空間となっていました。
気候はまさに芸術の秋という感じで、夜のひと時を楽しませていただきました。
なかなか音楽を生で味わう機会はないですもんね。ありがとうございました!

がん!がん!がん!

2018年8月15日水曜日

半農半休。

朝から草刈りに出発。
少しずつ進めないと終わらないので。
今日は午前中だけ。

午後は打ち合わせと、写真撮影。
今年もふるさと納税への出品をすべく、
新たな商品などの写真を準備。

夕方は隣の地区のお祭りに行ってみようということに。
榊祭りに行って来ました。

太鼓打ちの発表がありましたが、娘も楽しそうに見ていました。
ぜひ趣味で太鼓をやってもらいたい笑

がん!がん!がん!

2018年8月14日火曜日

お盆の賑わい。

お米作りを始めてからというもの、休むのも仕事するのも自分次第。
自分次第だが、田んぼ次第でもある。
世の中はお盆休み。東京にいた頃は賑わっていた渋谷も
少し人が少なくなって歩きやすくなって、都内は渋滞も
緩和されて過ごしやすかった。

佐久に来てからは、その逆でお盆期間は賑わいがある。
普段はあまり聞こえない子供の声とか、他県ナンバーの車が
行き来していたりとか、線香の匂いとか、麦わらを燃やしていたりとか。
いつもは見慣れた景色が、少し変わっておもしろい。道の駅はとてつもなく
賑わっている。

昨年は帰省していたのだけど、今年はやることが満載で、
自宅で鋭意作業中です。とは言え、今日は自分の住んでいる地区の
お祭りがあったりしたので、日中はお休みにした。
残念ながら夕立もあったのでお祭りには行かなかったけど、
その後雨が上がったので、家のベランダから花火大会を楽しんだ。

がん!がん!がん!

2018年8月13日月曜日

3回目の草刈り開始。

今日から3回目の草刈りを開始しました。
先月の草刈りと比べたら格段にやりやすい気候。
まだ暑いは暑いですが、先月よりも日差しが弱い感じです。
これから10日くらいかけて草刈りをやっていきます。

並行して今は新米に向けて注文書やチラシの準備を日々やっております。
年々顧客数も商品の数も増えているので、なかなかの作業量。
来週はかみはら寄席も控えているので頑張って今週中に終わらせます!

がん!がん!がん!

にっくきクサネム。

この時期、田んぼに出てくる厄介な草があります。
”クサネム”という雑草なのですが、通常田んぼに発生する
”ヒエ”とか”ホタルイ”などの雑草とは全く違う性質を持っています。

ヒエやホタルイは、稲刈りの時に田んぼに生えていたとしても、
さほど問題ありません。機械には負荷がかかってあまりよくないですが、
お米の品質にはさほど影響しません。ところがクサネムは収穫後のお米に
種が混入してしまうのです。お米以外の異物のほとんどは、ふるいなどで
除去されるのですが、クサネムの種はちょうどお米と同じような大きさと重さで、
見事に残ってしまうのです。

最終的には精米した後に、機械で白いお米と黒い種とで選り分けることができる
のですが、あまりに種の数が多いとその機械さえもかいくぐってきます。

このように非常に厄介な植物なので、この雑草を田んぼから排除すべく、
ここ数日は発生田をまわっておりました。手で取ったクサネムは、袋に入れて
持ち出して、畑などで燃やします。毎年この繰り返しをすることで段々と
発生田を減らしてきました。

特に新しく借りる田は要注意です。
今年はなんとかお盆前におおかたのクサネムを取り終えました。
あとは最後の畦草刈りを残すのみ!

がん!がん!がん!

2018年8月10日金曜日

一天にわかにかき曇り。

夕方に久しぶりの雨。
ちょうど草取りで田んぼにいたら、真っ黒い雲が近づいてくる。
ゴロゴロという音も。
こんな夕立が週に2-3回あってもいいはずなのに、今年は本当に少ない。
ゲリラ豪雨もない。台風が来ないと雨がない。。。
被害の会った地域の方には申し訳ない気持ちですが、
台風待ちみたいな感じさえある。
ひとまず今日はよかった。

落語会も近づきつつあるが、稲刈りもその次に待っている。
田んぼをきれいにしておくべく、なるべく草取りに入っている。
それにしても、農業関係者に会うたびに異常な気候の話になる。
恐れすぎてもいけないが、無関心でいるわけにはいかないのだ。

ササゲ濡れちゃったなぁ。
乾いたところで収穫してしまわないと。

がん!がん!がん!

2018年8月9日木曜日

新たな挑戦へ。

今日は来期のお米作りのために、
肥料を検討するための打ち合わせ。
今の段階で、来期改善すべき課題も見えてきました。

最終的には刈り取ってからわかるお米の品質が一番ではありますが、
もっともっと稲の生育自体を改善できるように、土壌の改良資材を検討しています。

お米作りは稲刈りの終わったときからスタートします。
とりわけここ佐久地域では、秋が非常に短く、すぐに寒い冬に突入してしまいます。
そのせいで、せっかく投入している藁(わら)が分解せずに来年の春、さらには
夏まで残ってしまいます。生の藁が土中にあるせいで、ガスがわいて根の発育を
阻害してしまっているんです。

そこで、今年は秋に藁の分解を促進する資材を投入して、
なるべく早く田起こしをしてあげようと思っています。
昨年は鶏糞をまいてみて、そこそこ効果はあったのですが、
より効果的な資材を検討しているんです。

昨今は気候の変動も激しく、より過酷な環境でも耐えられるよう、
稲自体が健康的で強く成長するように栽培方針を変えていこうと思っています。

柔軟にスピーディに変化していけるよう、自分も変わらなくてはいけないですね。

がん!がん!がん!

2018年8月8日水曜日

家族時間。

昨日から両親が佐久に来てくれた。
娘もかまってくれる人が増えるので、
終日興奮して遊びまくっている。
子どもにとっては一緒に遊んでくれる時間が、
どんなおもちゃよりもうれしいのかもしれない。

そんなわけで今日は5人家族で過ごしました。
畑にいったらササゲが順調に生育していて、
少しだけ収穫。我が家はもち米でお赤飯を炊くことが
年に何回もあるので、ササゲも自家製で作ろうということに。
うまくいくかわからないけど、埼玉のお母さんからいただいた種を蒔いてみた。

今年は埼玉は暑すぎたみたいで不作の模様。
佐久はその反対で、例年より暑かったのがよかったのか、
豊作みたい。我が家だけでなく、赤飯セットとして販売してもいいかな!








最近は階段が遊び場になっている娘の安全のために、
お父さんがネットを張ってくれた。




お昼はみんなでスシロー。
娘は初のスシロー。家族で行くと皿の高さもハンパない。


スシローってすごい。
子連れの家族にはいろいろな意味で助かる。ありがたいお店です。
時給をみたら高校生で880円。一般だと930円ですって。
僕が高校生の時はロッテリアで最初時給680円だったような。
それに、求人も子育て世代向け、高校生向け、フリーター向け、Wワーカー向けなど、
細分化した働き方を提案している。やっぱし業績の上がっている企業は
やることが違うんだ。お米の扱いについて勉強に行きたいくらいだ。
子供がいると自分だけでは行かないようなところに目が行くからおもしろい。

台風の影響で程よく雨がシトシトと降っています。
強風さえ吹かなければありがたい。

がん!がん!がん!

2018年8月6日月曜日

今年こそはもち米完売!

おかげさまで今年度産のお米は完売。
本当にありがたいことです。

ただ、ただ、もち米は売れ残っておりました、、、、
切り餅に加工してくださる方に出会えたことで、
年末から積極的に販売をしてきましたが、
やはり暖かくなって来るとお餅はみんな食べないようで、、
最終的には30kg袋で数袋売れ残ってしまいました。

このまま在庫していても品質が悪くなってしまうので、
思い切って懇意にしているお米屋さんに買い取っていただきました。
感謝です。

来年度産も今年度産と同じ量を栽培しているので、
今年こそは!売り切れ目指して販売努力をします!
やるぞやるぞやるぞー!

がん!がん!がん!

2018年8月5日日曜日

普通な日常がいちばん。

昨日は突如として熱を出した娘。
一日看病したら今朝はすっかり元気になりました。
元気で機嫌がいいときは朝起きた時から積極的です。
最近は、ベッドから自分で降りて階段を降りていきます。
今日は数年ぶりにトイザらスに行ってきました。
娘は自分で歩けるようになってからは初めてのおもちゃ屋さん
だったので、テンション上がりまくりでした。
とは行ってもまだ1歳とちょっとなので、おもちゃもお手軽。
風船とゾウさんジョウロを買ってあげました。

農作業が立て込んで来るとなかなか家族の時間が少なくなりますが、
今は余裕があるので日常の中でも子供と遊んだり、料理を作ったり、
買い物に一緒に行ったりと、比較的家族の時間が作れます。
農業を始めるときに思い描いていたことですが、普通の日常を
過ごせることが、一番やりたいことです。

一生懸命仕事をして、3食食べて、しっかり寝て、家族との時間を普通に
過ごせるような生活のために、農業を始めました。
365日できているわけではないですが、半分くらいはできてるかな。
仕事ますます頑張ります。

がん!がん!がん!

2018年8月4日土曜日

甲子園開幕間近。

いよいよ甲子園が明日開幕ですね。
こうも暑いと試合をする方も大変だとは思いますが、
暑い夏の風物詩としてここ数年は楽しみにしています。

夏はだいたい日中は日差しを避けて家で過ごしているので、
観戦にちょうどいいというのもあります。
今年は長野県は佐久長聖、埼玉県は花咲徳栄です。
両方とも縁のある県なので楽しみです。

それにしても明日も37度予想。
急ぎの外仕事はないので、田んぼは水の見回りをして、
事務作業を中心にやるとします。

がん!がん!がん!

2018年8月3日金曜日

暑さが続きます。

台風以降に気圧の配置が変わって、暑さも和らぐかと
思っていたら、それが全く変わらず、、、
猛暑が続いています。

日曜日は佐久でも最高気温が37℃の予想で、
ちょっとビビっています。
稲の方はというと、穂が出て以降この暑さが続いているので、
どんどんと生育が進んでおります。今の状況で今後は例年通りの気温の推移
であればコシヒカリは9月15日辺りに刈り取りスタートになりそうです。
ただ、もしこの暑さがずっと続いたとしたら、もっと早くなるかも。

この暑さなので、無闇に外に出ずに今のうちに事務作業をひたすら進めています。
外作業は早朝か夕方のみとしています。

今日も合間を縫ってかみはら寄席のチラシくばり。
以下のお店に置いていただきました。

グースケ、ユシカフェ、はまだや、酢屋茂
ありがとうございます!

がん!がん!がん!

2018年8月2日木曜日

チラシ配り。

8月25日(土)に落語会の開催を決めたので、
頑張って今日はチラシ配り。
いつも置いてくださっているお店を巡りました。

順不同ですが、今日は以下のお店にチラシを置かせていただきました。

maru cafe、山門ギャラリー、ちゃたまや、穂の香の湯、
ジンガラ、こやまクリニック、日野屋、ハニーココ、レンジランド、
セブンイレブン浅科八幡店、清水屋、諏訪倉庫、赤坂直売所。

ご協力本当にありがとうございます。

まだまだ巡ります!

がん!がん!がん!


2018年8月1日水曜日

稲刈りの準備。

暑い暑いと言ってばかりはいられない。
秋が近づいているのだ。

稲はぐんぐん成長していて、急かされるように
稲刈りに向けて準備をしております。

稲刈り作業の準備の前に、新米のお知らせをお客さまに
お届けすべく、その準備をしています。

この調子だと9月上旬には早生の品種は稲刈りスタートです。
となると本格始動まであと1ヶ月。差し迫って来ましたよ!

がん!がん!がん!

2018年7月31日火曜日

まずは田の見回りから。

佐久に帰ってまずは田んぼの水の見回りから。
台風の影響もさほどないようで、その代わりに
水はたっぷりと田んぼに入ってくれていた。
こんな台風ならありがたいのだけども、
地区によってはハウスが倒壊したりとか、
佐久地域でも被害が出ていたようです。

田んぼもあと1ヶ月後に台風来たら、規模によっては
かなりの被害が出ることでしょう。

田んぼは稲刈りに向けて、再び雑草を取ってまわったり、
排水がよくなるように溝を掘り直したり、整備を中心にやっております。
地味な作業ですが、この気候なのでなかなか大変です。
無理せずぼちぼちとやっております。

気がつけば明日から8月ですね。
夜はかなり涼しくなってます。
よかったよかった。先週までは熱帯夜続きでしたもんね。

がん!がん!がん!

2018年7月30日月曜日

田舎に帰る。

佐久に移住してから毎年7月末になると、
お祭りに参加するため、必ず埼玉の実家に帰省しています。

小さい頃からお祭りが好きで、生活の一部となってます。
結婚してからも妻が参加してくれるようになって、
子供が生まれてからも家族みんなで参加しています。
年に数回ですが、実家近くに住んでいる地元のみんなと会えるのが
楽しみでしたが、娘も参加するようになって、娘と遊んでくれる
友達もたくさんいるのでまた違った楽しみができました。

僕が住んでいる佐久の地元地域では、人が少なくなってきているせいで、
年々お祭りの運営が大変になってきています。
準備から片付けまで、お祭りを維持していくのは結構大変なことだと思いますが、
存続のためできる限りの事はしていきたいです。

僕の地元でも、近隣地区の方とお神輿を担ぐ人員を手当てしあって、
交流が始まりました。実際担ぎ手不足という事情もありますが、
交流することで新たにみこしも活気が出て、交流もあって楽しさ倍増でした!

来年はまたお祭りグッズ新調しよっかな!

がん!がん!がん!


2018年7月26日木曜日

第4回かみはら寄席。

「かみはら寄席」という落語会を主催しており、
年に2回を目指して開催しています。
今回で4回目となる「かみはら寄席」ですが、
8月25日(土)に開催できることになりました。

チラシも完成して本日手元に届きましたので、
まずは地元である上原地区の皆さんのお宅に
一軒一軒チラシ配りをしました。
もう上原に移住して3年と少しです。
こうしてチラシ配りをしていると、新たにお知り合いになれる
機会も増えて、ありがたく思っています。

今回もお客さんや落語家さんに楽しんでいただけるよう
会の運営を頑張ります!

がん!がん!がん!

2018年7月25日水曜日

きょうも畑の作業。

きょうも畑の日。
残っていた男爵を掘ってから、あとは畑の草刈り。
この猛暑で雑草も一気に伸びています。
娘は保育園なので、二人で一気に進めました。

春先から使っていた畑もじゃがいもまで収穫が終わったので、
かなり片付きました。半分くらいはこれで空いたので、
トラクターで起こして次なる植え付けの準備です。

秋に向けて人参、大根。
稲刈り後には小麦、玉ねぎ、にんにくを植えようかと思っています。

昨日までがかなり暑かったので、今日はとても過ごしやすく感じました。
夜もこれぞ信州という感じの涼しさ。これくらいの気候に戻って欲しい。
この暑さでコシヒカリの最初に田植えした圃場が出穂間近です。
台風の影響を受けなければいいんですが、、、

がん!がん!がん!

2018年7月24日火曜日

芋掘りスタート。

草刈りもひと段落したので、
ようやくじゃがいも掘りに取り掛かりました。
それにしても、この時期は体力的にきつい作業が続きますね笑
今日で半分以上は掘り終わりました。
今日は全部メークインでした。明日は男爵掘ります!

午後は肥料会社の方と圃場巡回。
お米の味を左右するので、肥料の選定は非常に重要です。
また毎年肥料の価格や原料なども変化していたり、
気候も変動したりしている中で、ベストな資材を選定するためには
それなりに時間もかかります。

肥料会社の方は肥料のプロ。
圃場をまわって稲の状態を見ながら、来季に向けて肥料を検討します。

がんも農場では、秋の稲刈り直後から肥料まきをスタートするので、
あと2ヶ月後には最初の肥料が必要になります。
そのためぼちぼちと資材を決めなくてはいけない時期なんです。

がん!がん!がん!

2018年7月23日月曜日

たまには料理。みんな帰宅。

日々の草刈りから解放されて少しホッとしました。
炎天下をずらして作業しているとは言え、やっぱり暑い。
体への負荷はなかなかのものです。

今朝は田んぼの水の見回りだけして帰宅。
前々から作って見たかったレシピがあったので、
レッツクッキング!

ムラヨシマサユキのお菓子 くりかえし作りたい定番レシピ
http://amzn.asia/8MB3ze3

今回はグレープフルーツゼリーとババロア(ココアとカスタード2種)。
最近はゼリーもババロアも市販の粉を使うとお手軽に出来て、
それも大好きなのですが、大好きなだけにもっと美味しいものを食べてみたい!
という欲が出てきてしまいます。手間がかかるのでいつもは出来ないけど、
今日ならちょうどいい。夕方にはみんなも帰ってくるし。

ついでに夕飯用のカレーを作成。一人暮らし期間中はまともに料理作らなかったので、
あらゆる食材があまり気味。いっさいがっさい詰め込んだカレー。
豚肉、人参、じゃがいも、玉ねぎ、なす、にんにく、生姜、しめじ、梅酒、
ヨーグルト、りんごジュース、本みりん。レシピはカレー番長のものを参考に。
カレールーが中辛だったので甘めになるように色々入れました。

ふと気づくと、田んぼで行きあったおっちゃん以外とまともに
おしゃべりしなかった4日間でしたので、夕方みんなが帰って来た途端に
にぎやかになった我が家にとまどいながら、いろいろあった数日間をシェアしました。
以前だったら、実家で寝泊まりする間不機嫌になりがちだった娘も、
段々となれて来たようで、上機嫌で過ごしたようです。実家の家族には感謝です。
ありがたいのですが、少し寂しいような。こんな感じで少しずつ親との
距離があったとしても娘は生きていけるようになるんだなぁ。
間も無く1歳8ヶ月。今でこれなんだからあと1年したらどこまで遠くに
行っちゃうんだろ。笑

がん!がん!がん!

2018年7月22日日曜日

2回目の草刈り完了。

暑さにもだんだんと慣れてきた。
ちょっとくらいはこの炎天下でも作業できる。
特に風がそよそよと吹いていればなおよし。
昨日までで終わりが見えてきた草刈り。
何としても今日で終わりにしてひと休憩したい。

そう思って6時から作業スタート。
小休憩を挟んで一気に草刈りを終わらせた。
これで一区切り。次の作業にいける。

これで半日は休みということで、万引き家族を見に行った。
前々から見たかったんだ。

さてさて週明けからは芋掘りと田んぼの草取り。

がん!がん!がん!

2018年7月21日土曜日

草刈りもうすぐ終わる。未来のミライ見てきた。

ひたすら毎日草刈りをして水の見回りをしてます。
暑さのせいか、1日作業をしているといつも以上にくたびれちゃって
他に何もできません。。。

今週末は妻が結婚式に出席するので一時的に一人暮らし。
娘も実家で見てくれていて、とっても助かっています。
こちらは一人暮らしで気楽ではありますが、なんせ草刈りを
終わらせなくちゃなので、それなりにバタバタしてます。
洗い物も洗濯も最低限で済ませるようにコンパクトな暮らしです。
一人暮らしを思い出します笑 食器も必要最低限しか出動させませんので、
2-3種類しか稼働しません。

農作業には集中できていますが、ふと気づいたらここ最近、
情報のインプットに乏しい毎日だったことに気づきました。
普段だったらなかなかいけないので、久しぶりに映画のレイトショーに行ってきました。

”未来のミライ”

僕は2人兄弟の弟なので、長男としての経験はありませんが、
映画に出てくるくんちゃん(長男)を通してなんとなく長男(長女)の
大変さがわかりました。自分の下に弟や妹ができるのってああいう感じなんだな。
妻もまた末っ子なので、ほんとは一緒に見たかったな。
家族と過ごせる時間は一瞬一瞬その時にしかない。大げさなことではないが、
その一瞬一瞬の積み重ねが未来を作るのだから、大切にしたい。

がん!がん!がん!

2018年7月20日金曜日

夕立来たる。

久しぶりの夕立。にわか雨とは言え、ここ数日雨が
全く降っていなかったので、ありがたい。
おかげで夜も一気に涼しくなりました。
田んぼの水が気がかりだったので、これで少しは良さそうです。


草刈りも大詰め。
あと少し。

今日は長野県の認定米の視察。
田んぼや、お米の保管をお願いしている倉庫を
みていただきました。

がん!がん!がん!

2018年7月19日木曜日

暑い日は続きます。

今日も暑い1日を無事生還いたしました笑
草刈りの1日でした。
あと2-3日で終わりそうです。

明日もがんばろー!

がん!がん!がん!

2018年7月18日水曜日

穂が出たよ。早稲の品種ユメシナノ。

今日は起きれた!5時から草刈り。
朝飯食べて、頑張って昼まで夫婦二人でガンガン草刈り。
一人だとくたびれちゃうけど、二人なら割とがんばれる。

長めに昼休憩をとって再び15時から草刈り。

それにしても雨がピタッとなくなりました。
ここ数日は湿り気がゼロです。
中干し後に一旦水は入りましたが、だんだんとまた乾いて来ました。
今はみんなが水を入れはじめたので、少し用水にも水が少なくなっています。
そろそろ雨が欲しいところです。

今日見回りしていたら、一番早い早稲のユメシナノの穂が出始めていました。
これは!今週中には出揃ってしまうかも。そしたら8月末には最初の刈り取りかな。
思ったより動きが早いですね。

がん!がん!がん!

2018年7月17日火曜日

はじめてのお使い。

いやー日々暑い。
草刈り作業はだいぶ体力が削られます。
今日は久しぶりに娘が保育園に出勤だったので、
さきちゃんと2人作業。
いつもよりだいぶ楽になりました。
まだ終わったのは3割程度。週末には先が見えるかな。
こういう時は、日々たんたんと無理せずぼちぼちやるのみです。

夜は、はじめてのお使いを見てクールダウン。
はじめてのお使い、楽しいよ。

がん!がん!がん!

草刈りは続くよ。

きょうも暑いですが、草刈りは続きます。
この猛暑で、前回6月にやった草刈りの倍以上はくたびれます。
来月にももう一回草刈りをやりますが、その時はいくらか
暑さも和らいでいるころ。この7月が一番きついところです。

早朝作業している日もありますが、夜中が一番涼しくて
考えごともはかどる時間なので、こうして夜更かししてしまう。
そうすると朝のスタートが遅くなったりして。なかなか全てのことが
思うように運ぶわけではありません。

8月には新米のお知らせをお客さまにお届けするべく、
今年の内容を家族会議しているのです。いま。
商品ラインナップや取引先も増えているので、色々と修正すべき点もあります。

水面下では落語会の準備もしたり、、、
さて明日もがんばろー!おー!

がん!がん!がん!

2018年7月15日日曜日

がんも農場ができること。

ラジオで伊集院光が言っていたんだけど、

ウーバーイーツの配達員は、お届けする商品に責任をもたない。
きちんと届けさえすれば、例えば商品が間違えて入っていたとしても
関与しない。お客さんは配達員を前にしていたとしても、商品の間違いを
指摘するのは配達員ではないわけだ。当の配達員は届けさえすれば、
その場を後にする。

昔は近所の蕎麦屋さんとか中華屋さんが出前に来てくれた。
もちろんその店のおじさんとかおばさんが配達に来てくれる。
遅かったり、間違ったりするかもしれないが、安心できる。
ウーバーも安心して食べられるような仕組みにはなっているが、
知らない人が作って知らない人が届けたものだ。

便利になっていくことで、なにか足りないような気分になる。

がんも農場は配達だけは配送業者にお願いしているが、
種まきから収穫、商品にして発送するまで一貫して僕らがやっている。
お客さんに届いたお米がどの田んぼのものかまで特定できる。
そのことが、いかに不便で非効率なことか自覚はしているが、
そのことでお客さんには安心していただける商品をお届けできると
思って続けている。
そして、がんも農場の存在意義の一つだと思っています。

今日も草刈り。暑い1日でした!

がん!がん!がん!

2018年7月14日土曜日

夏も盛りとなって来ましたので、、

張り切って農作業と行きたいところですが、
この週末は酷暑の予報。
標高700mの佐久も今日は34℃の予報。
これは、ということで日中を避けての作業に時間をシフト。
5:00-10:00、14:00-19:00に外作業をして、
間で食事をしたり休息したり。

おかげでバリバリと仕事は進みました。
2週間前から田んぼを乾かしていましたが、
今日から田んぼに水を入れ始めました。
まだ水がたくさん用水に来ていたので、
けっこうスムーズに水を入れ始めることができました。

先日脱穀した小麦も今日は天日で干しています。
来週にはパンが焼けるかなー!

がん!がん!がん!

2018年7月13日金曜日

夏バテからの復活。

暑い日が続いておりますが、今週は夏バテ状態。
少しペースを落として作業をしておりました。
おかげで体力回復しました!明日からは全開で作業できそうです。

いま田んぼでは”中干し(なかぼし)”の真っ最中。
田んぼの水を一旦抜いて、土を乾かしております。
今年は水を抜いてからも、雨が程よく降っているようで、
例年のようには一気に乾いていません。生育には程よい感じなので
よしとしますが、秋にきっちり乾くか少し不安が残ります。
こればっかりは自然相手なので、それなりにやるということで。

稲はだいたい出穂(しゅっすい)の25日前に、
幼穂(ようすい)形成期に入ります。
そうすると今度は水が必要になるので、そろそろ水を入れなくては
いけない時期になってくるんです。

明日からは畦草刈りしつつ、落水口を止めて回ります。

小麦も脱穀してあるのですが、もう少し乾燥させたいところ。
天気も続きそうなので明日から地干しする予定です。
(ござなどに小麦を広げて乾燥させる)

がん!がん!がん!

2018年7月9日月曜日

旅の振り返り。

久々のブログとなりました。
これだけいつでもどこでもネットに繋がる世の中ですが、
なんとなく、旅行期間はブログの更新をやめていました。
せっかくの非日常に水を差すようで。

話はそれますが、高校生の頃、デジカメが普及しだして、
友人たちもいいカメラを携えて、遊んだりしていたのですが、
なんとなく自分はカメラが嫌いでもちませんでした。
なんとなく、遊びに夢中になっている自分の方が好きで、
カメラを構える自分が遊びから離れてしまうようで、
これまた流れに水を差すような感覚が嫌だったわけです。

今となっては、カメラはスマホに内蔵されて、一心同体となり、
誰も意識することなくカメラをもち、撮影するのが当たり前。
ああ、こういう感覚ならカメラもいいなと思ったりします。
今は、昔のようにかたくなに思うことはないのですが、
今回PCを置いて旅に出た感覚が、高校生の自分と変わってないなと思って
少し懐かしく思いました。

農業仲間とのBBQを終えたあと、明け方に起床。
寝ている娘をそのまま車に乗せて、夜が明けたと同時に出発。
目的地と到着時間は決めているけども、過程は全く詰めきれておらず、
なんとなくナビだより。こんな旅程も今ならできる。
まずは愛知県の碧南市に向けて出発。

「がんも農場の本みりん」を製造してくれている「九重味淋」がそこにはある。

碧南市には現在5つの味醂製造蔵がある。
規模や製造方法などは異なるが、それぞれのカラーがある。
予定では九重味淋だけ行く予定だったが、思いのほか早く碧南市に到着したので、
全ての蔵に行って味醂を買うことができた。ラッキー!
実は碧南市の近隣では養鰻が盛んで、これまたラッキーなことに、
九重味淋を使用している鰻屋さんでお昼を食べることができた。

お昼すぎには次なる目的地である三重県大紀町に向けて出発。
今回の旅の目的である。妻の親戚に会いに行く。
娘は初めての対面。三重県の中でも南部に位置する大紀町までは
碧南から2時間ほど。昔は山をいくつも越えて行かなくてはいけなかったらしいが、
高速が伸びてだいぶ楽になった。

埼玉生まれ埼玉育ち長野在住の僕にとっては、海岸に面した漁師町の大紀町は
見るもの全てが珍しい。磯の香りや湿った潮風。港には漁船が浮かび、
穏やかな波のビーチがすぐそばにある。かつて小さい頃憧れていた”田舎”だ。
夏休みといえばこんな田舎にみんな帰っていた(はず)。
残念ながら時期的にまだ海には入れず、砂浜で少し遊んだり、
近隣を散策しておしまいだったが、来年には娘も少しは海に入れるだろうか。
結婚してこんな田舎に出会えて、なんてラッキーなんだろう。

旅行中には災害のニュースも飛び込んできた。
三重県も災害の中心地ではないにしろ、関西方面ということで、
少しドキドキしたりした。何しろ防波堤や津波用の避難棟がたくさん
用意されているのだ。2011年の東北大震災以降、沿岸部の街はこうした
物々しい設備を有事に備えて準備することになったそうだ。
内陸部にしかいなかった自分にはこれまた珍しい経験だった。
ある意味では災害に対する平和ボケなのかもしれない。
平和ボケでいられることに感謝しつつ、同じような豪雨の前には、
いかなる地域においても例外はない。親戚や家族たちの安全を願いつつ、
災害の時には助け合える関係を作っていたい。幸いにも親類は日本全国にいる。
これまたラッキーだ。

旅の最後には伊勢神宮で今年の豊作を祈り、埼玉の両家の実家に挨拶。
佐久に帰ってきたのでした。
心配なのはやっぱり田んぼの稲たち。元気でした。
明日からまた田んぼの日々です。

がん!がん!がん!

2018年7月4日水曜日

集会。

子供が生まれてから、集まりに参加することが少なくなった。
育児や家事の時間が増え、仕事も拡大基調なので、
色々な集まりに出ていける時間が少なくなった。

声をかけられたらどこでも行っていたけども、
行ける時にしか行けなくなった。そのことで、
マイナスになるかと思いきや、とても順調だ。
もともと社交性に欠ける。大勢の人がいるパーティは
できる限り避けたいタイプです。僕は。

それでも郷にいれば郷に従えということで、会合に行っていたけども、
本末転倒で、自分自身の業務がブレてきていた。
子供が生まれて、家族が増えて、改めて何を大切にすべきかを
考え直すきっかけになった。

そんな中、久しぶりに農業者の飲み会に参加した。
総勢50名ほどの大人数。娘も妻も連れて家族で参加した。
久しぶりの仲間もいたり、新たな出会いもあったり、
楽しい時間を過ごせた。

いまだにこういう大勢のいる場所は苦手だけども、今日は楽しめた。
会合によるんだな。娘も初めての屋外のBBQ。BGMに合わせて小躍りしていた。
21時まで動きまくって帰宅したら爆睡でした。楽しそうでよかった。
家族で参加できる気軽なイベントってありがたい。
主催者には感謝です。

がん!がん!がん!

2018年7月3日火曜日

溝切り完了!

日本代表戦を3時から見るべきか、寝るべきか。
迷いつつも、やはり負けるだろうけども、万が一がある。
最後の30分を見ようと決めて就寝。

ちょうど娘がぐずったタイミングが後半始まったくらいで起きる。
そこから観戦スタート。2点差で勝ってる驚愕の試合展開に興奮。
そこから試合終了までしっかり楽しみました。
想像以上の内容の濃い試合にテンションが上がり、
その勢いで農作業をやってしまおうと決意。

おかげでお昼過ぎには溝切り作業が全て完了しました。
涼しい時間で仕事も捗りました。

早めに作用が進んだので、明日は小麦の脱穀をしてしまおうかと計画中。
なんせ明後日から雨が続きそうなんです。

がん!がん!がん!

2018年7月2日月曜日

溝切り作業スタート。

夏本番。

溝切り作業が始まりました。
田んぼはこの時期になると一旦落水して乾かします。
スムーズに乾かすために、溝を切って排水をしやすくします。
ただ、この作業は機械で田んぼの中に入るので、
非常に体力を使います。そしてこの炎天下。
汗があふれ出ます。

夏場の作業といえば草刈りや田の中の草取りもありますが、
断然この溝切り作業の方がきついです。
今日でだいたい全体の面積の3割くらい終わりました。

明日もがんばろ!

気持ち的には日本戦見たい。
が、しかし睡眠不足では日中くたばってしまう、、、
悩みどころだ。。。

がん!がん!がん!

2018年7月1日日曜日

地元に帰る。

週末は埼玉に帰還。
初めて娘と2人で一泊旅行。

毎年夏には地元桶川でお祭りが開催されます。
僕自身も小さい頃から毎年楽しみにしていたお祭り。
今はみこし保存会に所属して、移住して離れてしまったけど、
できる限り運営のお手伝いをしています。
お祭り当日には盆踊りもあって、子供たちや大人も和太鼓を叩きます。
6月から太鼓の練習もあって、子供の頃から僕も参加してきました。
ぜひ娘にも体験してもらいたいと思って、今回初めて帰郷したのでした。

まだ1歳半なので、リズムもとれないし、バチもちゃんと持てない笑
でも、見よう見まねで叩いていました。
太鼓の練習に行くと小さい子から中高生まで色々な子がいます。
佐久にいるとなかなかこれだけの子供たちが集合することはありませんが、
桶川はまだまだ子供が多いようで、娘もわいわい楽しんでいました。

もともとこのお祭りは、新しくできた団地内で子供たちのふるさとを作るべく、
数十年前に大人たちが作り上げたものでした。それが今も受け継がれていて、
僕のような移住してしまった大人も、お祭りの時ばかりは帰ってきたりします。
実際にはお祭りは準備から後片付けまで大変な作業なのですが、大人たちも
楽しみながら頑張って続けています。ふるさとは作り上げるものなんだと
教えられました。感謝しつつ今の自分にできることでお返ししたいと思っています。

がん!がん!がん!

2018年6月29日金曜日

梅雨明けしましたね。早い!

朝から除草作業。
地道にやっております。

午後になって梅雨明けが発表されました。
なんだー。もうちょっと雨ほしかったな。
とは言えしかたない。

今日から田んぼの水を落として、田を乾かし始めます。
月曜日に溝を掘って完了です。
この溝は秋の稲刈りの時にも、水を落とす時に使うものです。
今の時期は気温も高く、すぐに田んぼは乾きますが、
9月くらいになってくると今のようには乾きません。
そこで、溝を掘っておくことでスムーズに排水ができて乾きやすくなるんです。
(コンバイン作業がしやすくなります)

この気温。炎天下で作業をするのは大変になってきました。
ここからが本当の意味での草との勝負です。
体力と時間の有る限り雑草と戦います笑

昨日今日と珍しく料理をしています。
少し時間にも余裕ができたので、なるべく家事は分担しようと思ってやっています。
もともと料理人を目指していたくらい料理は好きです。
ただ、日々の仕事に忙殺されると余裕がなくなって、
料理に手間がかけられなくなってきます。
だから、料理は日常のバロメーター。おいしくて栄養のあるものを作りたい。
それも毎日少しでも変化のあるもの、旬の素材を使って作ってあげたい。
料理をちゃんと作ってあげられるくらい余裕のある毎日を過ごしたいものです笑

がん!がん!がん!

2018年6月28日木曜日

ラッキーな雨。

明け方かなりの勢いで雨。
予報にはなかったラッキーな雨だった。
おかげでなくなり気味だった田んぼに水が入った。
これで中干しまでの水は十分!
明日から水を落とし始めます。

今日は除草作業。
1日ぼちぼちとやっておりました。
明日もう一日作業すれば綺麗になるかな!

がん!がん!がん!

2018年6月27日水曜日

苺狩りにみんなで。

朝から畑の作業をみんなで。
応援隊の妻のお姉ちゃんも一緒に。

昨秋、植え遅れて今ひとつでしたが、
玉ねぎとニンニクがいくばくかとれました。
今年は段取りよく畑を準備しておいて、晴れ間に一気に植えるようにしないと。
昨秋は雨がちで、遅れちゃったんですよね。小麦もそうです。

さらにささげ、小豆などを獣から守るために囲って作業を完了。

もうシーズン最後になる苺狩りに行くことにしました。
自宅から15分で行けるんです。
何しろ娘が大好物なので、限界まで食べてもらおうと思って。

大人たちも初苺狩りでしたが、思ったより食べれないことにびっくりです。
20分くらいで全員満腹になってしまいました笑

さて、明日からはまた田んぼ。
中干し前に最後の雑草鳥の作業入ります。

がん!がん!がん!

2018年6月26日火曜日

小麦の刈り取り。

処方してもらった薬がヒットしたようで、
8割くらい回復しました。
漢方と抗生物質の両方を処方してくれていますが、
なんとなく有機肥料と化学肥料の違いに似ているような
気がしています。

体調が改善してよかった。
何しろ今日は小麦の刈り取り予定日。

妻のお姉ちゃんも援軍として来てくれて、
みんなで小麦のはぜ掛けスタート。
南部小麦、ユメカオリ、シラネ小麦の3種。
午後3時には作業が終わりました。

あとは畑の草取りをしたり、やっちゃんとみんなで遊んだり。
密かに企画している案があって。
ささげと小豆を栽培しています。
発芽してだんだんと大きくなってきたので雑草取りの作業。

それにしても今日は暑かった。
ちょっとした作業でも汗だくですね。

明日も畑の作業の続きをします。

田んぼは中干しの作業に向けて準備中。

がん!がん!がん!

2018年6月25日月曜日

病弱人間。

なぜこれほど病弱なのかわからないのですが、
今日になってまた咳が止まらない。
いつもは肺がゼーゼーいうのだけど、今回はちと違う。
鼻水と連動して咳が出る感じ。

これは放置しては”いかん”と思って、朝一で病院へ。
ここは前回喘息の症状が出た時に初めて診てもらったお医者さん。
診断も素人ながら(→自分が)なんとなく信頼できる。と思っている。

朝一で行ったおかげでスムーズに診察室へ。
症状を説明すると、なにやら今、蓄膿(ちくのう)が流行ってるとかで、
鼻に溜まった膿が喉に降りてきて咳になると。

で、CTとりましょう。ということに。

え!CTスキャンってドックの時とかにやるやつでは?と驚いたが、
先生曰く、きっちり状態が確認できますので!と。
費用もきっちり教えていただいたものの、財布の中身があまりに少なくて、
こりゃギリギリだな、いや足りないか、などと考えながらCTの部屋へ。

CTの結果が出て、先生と一緒に見ながら診察。
すると、鼻の左側に膿が溜まっているのがよくわかる。
これが原因ですね。と判断。さらにはサクッと肺ガンでないことも確認してくれた。
説明も端的でわかりやすく本当に行ってよかったと思いました。
症状は快方へ向かっているようです。(今朝と比ベて)

ただ、ここ数日自分が体調不良だったしわ寄せが家族にいってしまっていて、
こりゃ大変。早く治してバリバリ働かないと。家族には本当に感謝です。

がん!がん!がん!

2018年6月24日日曜日

RANGELAND MORNING MARKET

いつも困った時には相談にいっている整体の先生の
ところに駆け込み、今日はなんとか復活。
家族みんなでマルシェに参加してきました。

RANGELAND MORNING MARKET
https://www.facebook.com/events/1536541913140987/

佐久市中込にある商店街のなかにある、一際目立つヘアサロン。
お店の外からでもその店構えがとっても楽しそうでワクワクします。
そんなRANGELAND(レンジランド)さんが主催するモーニングマーケット。
今回お誘いいただいて初めて出店させていただきました。

RANGELANDの店長須田さんの仲間や知り合いが集まったマーケットは、
とっても素敵な雰囲気で、出店者としてもお客さんとしても楽しませていただきました。

がんも農場的には酒販免許交付後、初めてのマルシェということで、
「がんも農場の本みりん」発売の記念すべきマルシェとなりました。

普段マルシェの参加というと、地元というよりは県外とか市外に行くことが
多かったのですが、今回は初めて佐久市内での参加でした。
おかげで友人や知人がたくさん遊びに来てくれておしゃべりをしながら
商品の説明ができたり、また同じ出店者の方とも交流ができたり、
朝7:00-11:00という時間も程よい長さとタイミングで、いい時間を過ごせました。
毎月第4日曜日の開催ということで、がんも農場もできる限り参加したいと思っています。

がん!がん!がん!

2018年6月22日金曜日

がんも農場パンデミック。

先日、娘がくらっていた風邪が今度は自分の方にも来まして、
当然妻もくらって、さらに娘が新たに保育園で風邪をもらったようで、
ぶり返して、がんも農場パンデミックが起きております。

こちらは大人なので、作業はやっているのですが、
日曜にマルシェも控えているので明日は休むことにします。
早く全開で仕事がしたい。

がん!がん!がん!

2018年6月21日木曜日

草取りで田んぼへ。

晴れて再び田んぼへ。
雨上がりの晴れは仕事がはかどります。
雨のおかげで田んぼに水がたっぷり入っているので、
水を入れる手間が省けます。

朝から田んぼに出発して、大きくなり始めている
雑草をとる作業です。新たに取り掛かった塩名田の田んぼは、
今日で全ては終わらず、明日に持ち越しです。

がん!がん!がん!

2018年6月20日水曜日

本みりんの楽しさを。

つ!ついに!苦節3ヶ月。
酒販免許を取得することができました。

通信販売、小売販売、卸売の3つの免許を同時に取得したので、
これで直接販売だけでなく、直売所や飲食店、小売店への
販売もすることができます。

販売を予定しているのは「がんも農場の本みりん」。
もちろん原料はがんも農場のお米を使用しています。
僕らはこの本みりんに出会ってから、本みりんの概念が変わりました。
最初に教えてくれた田舎暮らしの師匠若菜さんには感謝です。
https://blogs.yahoo.co.jp/wakana522000/66473451.html

干し柿を漬けたり、梅酒を漬けたり、ロックやソーダ割りで飲んでみたり。
使い方は色々とあります。お客さんにもそんな楽しさを知ってもらいたいと
思っています。まずは僕らがもっともっと本みりんを楽しみたいです。

予報通り今日は雨だったので今シーズンの梅酒を漬けたり、梅シロップ、
梅エキスをせっせと仕込みました。

明日はまた田んぼの作業に戻ります。

がん!がん!がん!

2018年6月18日月曜日

軽井沢美食マルシェありがとうございました。

松本から日帰りで帰ってきて、
翌日は軽井沢の美食マルシェ。

今までいくつものマルシェに参加させていただきましたが、
地元のマルシェは初めての参加でした。
子供が生まれてからは、なかなかマルシェに参加できずにいましたが、
地元なら参加できそうだと思い立ち、募集開始してすぐに申し込みをしました。

特に今回の美食マルシェは、いつもお世話になっている方もたくさん
出店をされていて面白そうだし、地元のお客さんも多いだろうという見込みもあって、
期待大で参加させていただきました。

結果、売り上げ的には今ひとつでしたが、新たに販売開始予定の本味醂の告知できたり、
たくさんの方とも新たに知り合うことができて実りあるマルシェだったと思っています。
軽井沢美食マルシェは、参加している方同士の交流もあったりして、
とても雰囲気のいい空間だったのが印象的でした。また機会があればぜひ
参加させていただきたいと思っています。
会場でお会いした方とも、ぜひまた軽井沢美食マルシェで再会できたらと思います。

そして、明けて本日は、桶川からの援軍が来てくれました。
一年前にいただいたよど物置。結構な大きさの物置を解体して桶川から
佐久まで運んで来たのですが、正直組み立てとか苦手です。
プラモさえも完成したことがないです。それで、物置を譲ってくれた
御輿保存会の先輩が佐久まで建てに来てくれたのです。それも2人で。
6時間弱でなんとか再建し、再び桶川に帰って行かれました。
感謝です。

また夏が来てお祭りシーズン到来ですね。
楽しみです。やっちゃんも盆踊りの和太鼓練習させないと。

がん!がん!がん1

2018年6月16日土曜日

松本散策。涸沢ヒュッテとの出会い。

予定通り松本散策へ出発!
もう田植えが始まる前から計画をしていた松本。
ようやく行けた!

目的は主に2ヶ所。
すでにチケットは両方取得済み。

・草間彌生展を見に行く。(しかも彌生ちゃん人形つき。)
・こども寄席を見に行く。
(講談の神田松之丞さん、曲独楽の紋之助師匠、落語の桂宮治さん)

いずれも静かな空間なのでやっちゃんと楽しめるかが、一番の問題。
結果!なんとかなった。

彌生展では、合わせ鏡の空間にテンション上がっていました。
言葉にならない声を上げていたので、上がったんだと思います笑

寄席は特に、こどもと銘打っているだけあって、子供にわかりやすいように、
演者の方々が工夫してくださっていて、小学校上がる前くらいの子でも
楽しんでいるようでした。うちのやっちゃんは、日本語がまだおぼつかないので、
意味はわからなかったはずですが、声色とか仕草とか会場の歓声とかそういう情報に
反応して笑っていました。不思議。

特に今日は、引っ込み思案の僕がステージから指名されて紋之助師匠の独楽回しを
お手伝いするという大役を勤めさせていただきました。
”もんちゃん!ゆうちゃん!(ぼく)”の仲ですよ。ありがとうございました。
松本散策していたら、”ゆうちゃん!”と声をかけられたのもいい思い出です。

そうそう、カモシカスポーツで農作業用のウェア(紫外線予防や防水)を
探していたら、なんと涸沢ヒュッテの社長とカモシカの社長(通称ダンプさん)と
店内で遭遇しましたよ。今年は蓼科山にみんなで登ろうかと思っていましたが、
”涸沢ヒュッテに遊びにおいでよ”なんて社長から言われたら、行くしかない!
今年の8月は涸沢ヒュッテまで登ろう!

がん!がん!がん!

2018年6月15日金曜日

明日こそ!

もしかしたら、と思いつつ、朝起きたらやはり子の体調が芳しくないので、
今日は家でゆっくり過ごすことに。
今回松本旅行で初めてエアビーを利用して、古民家を改装してご家族で
住まわれているお宅にお泊まりの予定でしたが、先方もちびっこがいるので、
大事をとってキャンセルさせていただきました。
農業もやっていて楽しそうなホストの方だったので、また次回はぜひ行きたい。

朝から雨がぱらついていましたが、ひとまず畑の耕耘をすることにした。
あとは子と遊びつつ、片付け。断捨離断捨離。

やっちゃんは昼寝を4時間もして、だいぶ回復した模様。
午後はイオンで用事を済ませて今日はフィニッシュ。
出産前に行った中華屋さん”春華”に今度は子連れで再訪。
いつも温かくて、今日は子連れだったのでなおのこと助かった。
子供ができてから、お店のチョイスがだいぶ変わった。

明日こそ!松本いくぞ!

がん!がん!がん!

2018年6月14日木曜日

松本小旅行前夜。

昨夜、”やよいの乱”が起こり、
家族一同寝不足気味。

風邪がまだ残ってて少し体調不良気味の娘が、
夜中に咳で起きて、暴走したわけです。
なだめて、絵本読んで、わんわんの真似して、
もう真夜中にてんてこ舞いです。

とは言え、朝から娘は元気に保育園(しかも夕方まで)に行ってくれたので、
妻と二人で田んぼの草取りスタート。やよいの乱の攻防について
意見交換しつつ作業ははかどる。

午後は週明けに桶川から来てくれる応援隊との作業のための準備。

そして横浜から来てくれたお米屋さんと田んぼの見回り。
青田買いと言いたいところですが、昨今はお米屋さんも厳しい状況。
意見交換をしつつ、今年はどうなるか。あまり楽観的な話はできません。
しかしながら例年通りにお米を買ってくれるかな!?
もう4-5年のお付き合いですが、毎年田んぼを見に足を運んでくださる。
田んぼの状況はどうでしょう。ドキドキですが僕も毎年改善している。
今年は特に生育の田んぼが大半。改善点と目指していることを
お伝えできた。田んぼで2時間しっかりお話ししてお見送り。

改めて水管理に出発したのは18時。
明日からの松本小旅行にワクワクしつつ、しっかりと水を田に入れておかなくちゃね。
なぜ松本に行くかって?それはあれしかない!

がん!がん!がん!

2018年6月13日水曜日

クレープを食べに。

今日になって娘も元気になり、妻も体調回復し、
ようやくいつもの我が家になってきました。
やっぱり誰かが不調だと思うように仕事もはかどりませんね。
健康第一です。
生まれて二度目の病気で、娘も少し耐性がついたかな。
明日は保育園に行けることでしょう。

田んぼの作業はというと相変わらず除草作業です。
ひたすら黙々とやってます。

お昼ころに、近所の「のらくら農場」さんで研修中の子がお昼休みに
クレープ屋さんをやるということで、高速の無料区間をすっ飛ばして30分。
いってきました。米粉で作るということで興味津々です。妻と子のぶんも購入して帰宅。
生地もカスタードも米粉のみで作ったそうで、
非常にさっぱりとした味わい。美味しくいただきました。

のらくら農場さんは、若い方もたくさんいて、
10人近くの組織で運営されています。
たくさんの人が集まることで、また色々なアイデアなんかも
出ることでしょう。今回のクレープを作っていた方もおそらく僕よりも若くて、
本当にすごいなと思います。がんも農場は家族経営ですが、
負けてられんと思いました。

がん!がん!がん!

2018年6月12日火曜日

除草作業スタート。

今、我が家の最大のトピックは、
人生二度目の風邪と戦っている娘のことです。
前回の時とは違って、大変そうで。
午前中は元気そうでしたが、午後は再び熱が上がって来たようで
寝て過ごしました。今日の夜も熱はあるようですが、
昨晩よりもだいぶ回復したようです。咳で起きるまでの
時間がだいぶ長くなりました。よかった。

今日から田んぼの除草作業(田んぼに生えてしまった雑草をとる作業)を
スタートしました。がんも農場では、田植え直後に除草剤を一回だけ使用しています。
ところが、天候とか水の状況とかによって効かないことがあります。
その田んぼについては、除草剤は使用せずに手や手動の機械で草をとっています。

今の時期に生えてしまった雑草は、稲の生育に大きく影響して、
収量を減らしてしまいます。なので、ひたすら雑草をとります。

明日も引き続き除草作業。

がん!がん!がん!

2018年6月11日月曜日

酒は飲んでも。。。

昨晩の消防団の宴で飲みすぎたので、まだ復活できずです。
昨日はスタートが17:30からだったので、6時間くらい飲んでいたことになりますが、
ここまで飲むことは年に2-3回ですね。大体はビール1-2本でよしておきます。
そうでないと、このように翌日にも影響してしまって、やりたいことも
やれないのです。
最初の1-2本でいい感じで酔って、次に焼酎とか行けばそのままずーっと
飲めます。もし、そのあとに美味しい日本酒があったとしたら、1合で限界。
調子に乗って2合飲んだら確実に地獄行きです。最近はワインも飲むことが
ありますが、ワインなら日本酒よりは少し飲めます。が、やはり飲み続けると
地獄行きです。余談でした。

今日は幸いにもどんより天気で雨もちらついていたので、
軽トラのオイル交換やら、来週のマルシェの資材買い出しやら、
裏方業務をやっておりました。

家では娘が朝から元気だったのですが、また熱が出て来たようで、
油断は禁物。看病をしてくれている妻も、体調悪め。
そんな感じでがんも農場もゆったり業務となっております。
家族経営のいいとこでもありますね。
立て込んだ仕事がなかったのが幸いです。

気温も低めで推移しそうで、田んぼの草取りにそろそろ
取り掛かろうかなというところです。

がん!がん!がん!


地域の仲間。大事。

雨の予報がありつつも、なんとか日中はもってくれてよかった。
消防団のポンプ操法でした。

地域の仲間は本当に大切。
実際、火事などの有事の際に駆けつけられるのは、地域の仲間。
いざという時に協力し合うための関係づくりでもあると思う。

絆とか繋がりというのは本当にめんどくさくて、地道なもので、
効率性とか合理的とか、そういう西洋的な近代合理主義とはちと違う。
もしかしたら東北大震災の時もそうだったかもしれないけど、
文脈を共有しているからこそ、いざいう時に一致団結できる。

とても大事だけど、だからこそそこから離れた視点も大事。

とは言いつつ、今日はどっぷり地域の仲間との時間を楽しむことができました。
ポンプ操法は一年のイベントの中でも一番大きなイベント。
人出がなくなりつつある中、新たに合同のチームとなりましたが、
地域の仲間として盛り立てていきたいとおもいます。
私は田植えといつも重なってしまい、お手伝いに徹します。

がん!がん!がん!

2018年6月9日土曜日

田んぼはどうなったかな。

6月9日(土)
晴れ
28℃/16.8℃

今日も夏日。
消防の大会が明日に迫り、
サポート要員として今日も練習に参加。

田んぼは草刈りが一巡したので、急ぎでやらなくてはいけない仕事はないが、
少し気になる田んぼが2枚。どう見ても他の田んぼより生育が遅い。
検証せねばなるまい。他の田と比べて、非常に粘土質の強い田で、
沼のように機械が沈んでしまう。どうも初期生育に必要な窒素が
効いてないように見える。

それに、3ヶ所ほど雑草が生えてきている田んぼあり。
これも対処しなくてはいけない。除草機で来週から入ろうと思う。

土日は消防で動けないので、ひとまず水管理だけざっと見て。

そうそう、今日の夕方はわざわざの平田さん、のらくらファームの萩原さん、
宝島染工の大籠さんのトークイベントだった。刺激的なイベントで
ワクワクした。

がん!がん!がん!

2018年6月8日金曜日

無駄なこと?

週末はポンプ操法の練習があります。
消防団にはつきものですが、結構飲み会もあります。

東京で働いていた頃は、飲み会が大嫌いでした。
意味ないと思って。確かに、東京においては
無闇に仲良くなる必要もないし、ミッションをクリアするために、
協力できれば、あとは特別仲良くする必要はないと思っていました。
つまりは、出身も違えばやりたいことも違う、今ここにいる目的も違う。
そういうコミュニティでは、いちいち人間性の部分で共有するのは
大変で(時間とお金がかかる)、そういう意味で無闇に飲み会はいらなかった。

しかし、しかし、消防団は違うと思っています。
普段は行き合うことのない地域の仲間と親睦を深めることは意味あります。
何か火事とかトラブルが起きた時に、コミュニケーションがスムーズに行きます。
上下関係とか、それぞれの関係性とか、そういうのが普段から共有できていないと、
火事のような大変なことが起きた時に、指揮系統がうまくいかない。
そういうわけで、できる限り参加して親睦を深めたいと思っています。

明後日はいよいよポンプ操法大会当日。
これで消防団も一区切りです。

がん!がん!がん!

2018年6月6日水曜日

こんな雨が降る日には。

6月6日(水)

19.7℃/15.8℃

こんなシトシトとした雨が、一日中ふってくれるのは、
僕にとってはとってもうれしい。
ゲリラ豪雨はいらないんです。一気に水が田んぼに入って、水位が上昇し、
畦が決壊するのではないかとドギマギするし、勢いのある水だと
田んぼの土も削られてしまうし。

あと1日で1回目の草刈りが終わろうかというところでしたが、
きょうは自宅で事務仕事。妻が発送作業で忙しいので、保育園の
送り迎えも初めて行きました。送りのときにグズったらどうしようなどと
考えていたら、着くなり先生のもとへ駆け寄り、ひるがえってこちらを見て
バイバーイ。タッチ!と言って僕の手に触れた。この数ヶ月でなんという
成長を遂げたのだ笑 ちょうど種まきの頃から一時保育でお世話になっていて、
最初は別れ際に泣くと妻から報告を受けていた。最近は泣かないこともあると
聞いてはいたけども。あまりのたくましい姿に拍子抜けしてしまったよ。

おかげで帰宅して事務作業ははかどった。

最近、ふとどんな子になって欲しいんだろうと考えながら農作業をしていることがある。
結論は特にないんだけども、これはいいなと思ったのは以下のようなもの。

それをいいと思ったのが、自分一人だけであったとしても、それを大事にできる子。
つまり主観を大事にして欲しい。それが全てのスタートだと思うから。

人工知能と人間の違いの大きな部分。
それはモチベーションらしい。
何かをやってみたい!という気持ちは人ならでは。
とはいえ、自分も様々な要因によってできておりませんが、、、笑

がん!がん!がん!

2018年6月5日火曜日

勿体無い。

6月4日(月)
晴れ
28.9℃/11.8℃

きょうも朝から草刈り作業。
娘は一時保育だったのだが、初めての午前午後通し。
今までは半日だったのだけど、慣れてくれたようなので
ついに1日預けて見た。

そしたら、ちゃんと過ごしてくれていたようで、
何の問題もなかったみたい。

親の方が心配になるようで、当の娘はそれなりに
楽しんでいるみたい。

それにしても、初めて1日預けてみて、なんとなく
勿体無いような気分になった。娘と過ごす貴重な1日を
失ってしまったような笑 大げさか。

がん!がん!がん!

2018年6月3日日曜日

久しぶりにお茶でゆっくり。

6月3日(日)
晴れ
28.2℃/11.5℃

今日も絶好の草刈り日和。
田んぼの水を見つつ。

夕方には田舎暮らしの師匠Wさんのお宅で
お蕎麦をいただきました。
やっちゃんはまだお蕎麦を食べられないので、
自家製小麦で作ったパンやチーズケーキを
いただきました。

今日も夏のような暑い日でしたが、夕方には
ヒンヤリと涼しくなって、久しぶりにゆっくりと
みんなで楽しくおしゃべり。

コーヒーの木の苗(野菜も!)をお土産でいただいたので、
育ててみようと思います!信州産のコーヒーなるか!?

夕方の涼しい時間がうれしい季節になりました。

がん!がん!がん!

2018年6月2日土曜日

ポンプ操法の練習も。

6月2日(土)
晴れ
27.4℃/8.8℃

今日も気温が上がって夏日でした。
畦の草刈りを進めていますが、畑の雑草も旺盛で、
今は妻と分担してやっています。

消防団のポンプ操法大会も来週に迫り、
練習も佳境に入っています。
長かった練習も来週で終わります。

がん!がん!がん!

2018年6月1日金曜日

田んぼを前に語る。

6月1日(金)
晴れ
22.6℃/10℃

きょうはまた新たにがんも農場の商品を扱ってくださる
パートナーの方との打ち合わせ。

田んぼを一緒にまわって、畔で色々なことをおしゃべりする。
田んぼの畔で話をしていると、なぜか話題が尽きないのが面白い。
ちょうど薪ストーブの炎を前にしておしゃべりすると、
なんかリラックスして話がはずむのと同じなのかも。

17時もまわって、段々と夕陽が陰り、気温も下がってきたところで
田んぼ巡回は終了にして、自宅での打ち合わせ。

やはり僕らは農家。
田んぼを前にしてお話しするのが一番楽しいし、
伝えたいこともたくさんある。

もちろん販売しているのはお米やお餅。
しかしながら、その商品を作り出しているのは田んぼである。
僕らがプレゼンしなくてはいけないのは、現場である田んぼなのだ。

田んぼの話を聞きたいという方には喜んで時間を作りたいと思ってしまう。
世田谷の松陰神社での新しい試みが成功することを佐久の田んぼから
願っております。

がん!がん!がん!

雨降り。

5月31日(木)
曇り/雨

どんより天気が草刈りにはちょうどいい。
午前中は張り切って草刈り。

午後は知り合いのお米屋さんと打ち合わせ。
予報よりも早く雨が降ってきたので、
夏までのスケジュールを家族内会議。

あっという間に新米の季節なのだから、一年は本当に早い。
楽しみなこともたくさんあるけども、
稲刈りまでには越えるべき山がいくつか。

夜は同年代の異業種の方とおしゃべり。

がん!がん!がん!

2018年5月30日水曜日

日々のことについて。

5月30日(水)
曇り/雨
20.7℃/14.2℃

程よいタイミングで雨降り。
田んぼには助かります。

午後が雨の予報だったので、月末月初のお米の発送準備を。
午前中はお米を精米をお願いしているお米屋さんに運び込んだり、
春先から使用した肥料などの空袋を捨てるため業者に持ち込んだり。

気温も低めの推移で体もだいぶリラックスできた気がします。
明日からまた草刈りがんばります。

昨日は娘を寝かしつける番でした。
30分くらいベッドの上で遊びまわって、歌をうたったり、飛んだり跳ねたりして、
だんだんと静かになって来て、最後には腕の中に入って来て眠りにつきます。
と思った時には自分も寝ていたようで、気づいたら夜中でした。
日々目まぐるしく過ぎていきますが、眠りにつく娘を見ていたら、
昨晩はそこはかとなく幸せを感じました。

東京で働いていた頃は、いつかでかく成功するとか、いつか大金持ちになる、みたいな
モチベーションでやってましたが、今は小さなもんですが、日々ミニチュアな幸せが
散りばめられてます。お米作りしていても、家族で暮らしていても、そうです。
僕が変わったのか環境が変わったのかわかりませんが、いい感じです。

がん!がん!がん!

2018年5月28日月曜日

最初の田植えから2週間。

5月28日(月)
晴れ/曇り
26.3℃/15.1℃

草刈りと水管理の日々です。
最初に植えた田んぼはもう2週間くらい経ちまして、
少しずつ分けつ(成長して茎が増える)も始まりました。

二箇所ほど除草剤の効きが悪くて、一部雑草が生えて来ました。
草刈りが終わったところで田んぼの草取りもやろうと思います。

さて、今週中には草刈り終えられるかな!
そろそろ休みたいので、休むスケジュールも立てねば、、

がん!がん!がん!

2018年5月27日日曜日

新聞生活。

5月27日(日)
晴れ
28.3℃/10.3℃

手伝いに来てくれていた義母も今日で埼玉に帰り、
再び家族3人生活。本当に助かりました。感謝です。

がんも農場は、趣味的に畑をやってるのですが、
今年はなかなかスムーズに作業が進んでおり、
これまでに、小麦、じゃがいも、ねぎ、里芋、落花生、
人参、大根、生姜、アスパラ、トマト、なす、ピーマン、
枝豆、小豆、ささげ、かぼちゃ、ルバーブ、いちごを
植えつけました。例年だと田植えが終わった頃には
雑草によって壊滅状態なのですが笑、今年は田植えが
1週間早く終わるスケジュールにしていたので、除草作業も
田植え終了と同時に取りかかることができて、なんとか綺麗に
維持できています。草刈りの日々の合間に畑作業ですね。

娘はいちごが大好きで、行くたびに1-2個収穫できています。
畑でできたそばから口に運んでおり、畑に行く楽しみができたようです。

ところで、田植えも終わって少し心に余裕ができたので、
朝、新聞を読む習慣が復活しました。
新聞が割と好きなのですが、情報に偏りがあるとか、今時ネットで見れるのに、
新聞とる意味がないとか、結構批判されることもあります。

確かに新聞の情報には偏りがあります笑
僕は3紙とっているので、一面だけ見てもどの記事に価値を置くのかは、
新聞によって様々です。逆にいうと、なぜこの新聞だとこの記事に価値を置くのか?
を考えるのが大事だと思っています。

そもそも偏りのない情報を入手することはネット、新聞、テレビ、ラジオを問わず
不可能で、様々な情報を比較することで、ようやく事実がぼんやり
見えてくるような感覚で僕は情報には接しています。最近はニュースアプリなどで、
ニュースに対する識者や一般ユーザのコメントも閲覧できるのですが、とても
勉強になります。立場や持っている知識、経験によって同じニュースを見ていても
リアクションは様々で面白いです。同じ事実を見ていても、それに対する評価は
様々で、自分の不勉強を思い知ります。

がん!がん!がん!


2018年5月26日土曜日

草刈り始まる。

5月26日(土)
晴れ
25.3℃/10.8℃

田植えが終わって畔くさがりのスタートです。

そしてそして、毎年のことですが消防団のポンプ操法大会の
練習が現在盛り上がってます。
あと2週間くらいは休みなしかな!

がん!がん!がn!

2018年5月25日金曜日

田植え直後の様子。

5月25日(金)
晴れ
30℃/8℃

まだ田植え直後なので、田の見回りもかなり頻繁にやっています。
虫や雑草の発生、欠株(田植え機で植え残したところ)の補植(欠株に手植えする)、
水の入り具合などなど。移植直後は非常にデリケートなので、よく観察しています。

今年は真夏日になったかと思ったら肌寒い日になったり。
非常に寒暖差の激しい気候が続いています。
苗にとっても厳しい環境なのか、少し元気のない田んぼがあるのが
気になっています。葉先が黄色くなっています。
もう少し観察してみようと思います。

また、例年に比べて虫も多くついているように思えます。
これも高温によるものなのか。

環境の変化によってどう対処するか。
また考えなければならないですね。

がん!がん!がん!

2018年5月24日木曜日

永田農法の野菜を販売していたこと。

5月24日(木)
晴れ
24.6℃/12.6℃

大学生の頃、銀座の松屋の地下食品売り場で2-3年バイトをしていた。
1坪〜2坪ほどの小さい売り場。
永田農法の野菜や果物を取り扱うお店だった。

永田農法

当時、糸井重里氏のほぼ日で永田農法が紹介されていて
興味がわき、取り寄せて食べて見たらびっくり。
こんなにもうまい野菜や果物があったのか!と。

今思い返せば当時から農業には興味があったんだなぁ。

実際に現場を見て見たいという一心でネットでいろいろ調べたら、
松屋銀座で永田農法を専門に取り扱う直売店があることを知り、
面接に行った。

そこで野菜を販売する立場になるために、いろいろと栽培については
知ることができた。特に農薬と化学肥料については印象深かった。
こだわりの野菜や果物を買い求めるお客さまのなかには、
無農薬や有機栽培かどうかを気にする方がたくさんいました。

販売員の僕は、いいえ、農薬や化学肥料は使用量を低減していますが使ってます。
と言い続けました。実際に食べてみてください。と試食を出して
食べていただくことも多かったです。トマトでも人参でもとにかく生で
食べてもらうと違いがわかるので、買ってくれる方も多くいました。
常連の方も多くいらっしゃいました。

なので、当時から僕の中で農薬と化学肥料に関しては、非常に身近なトピックでした。
作物の旨さと有機栽培か無農薬かということは、無関係だということも理解しました。
また永田農法に取り組む農家さんは、品種にもこだわりを持っている生産者さんが
多くいました。それで、作物の旨さは適正な施肥(肥料のあげ方)と品種に依るところが
大きいのではないかと考えるようになりました。

これはイコール店頭でのお客さまへの説明の際にお伝えしていたことでもあります。
その品種の特徴と栽培方法についてお伝えしていました。

今僕が特別栽培(一般的な栽培方法の50パーセント以下に化学肥料と
農薬の使用を抑える)に取り組んでいるのも、当時の経験があるからです。
肥料も農薬もなるべくなら使いたくない。だから必要最低限使用しています。
技術が向上することで、より農薬の使用量は減らせるかもしれません。
肥料の方は現状でも有機肥料100パーセントを基本にしています。

こんな感じでこだわりがあるのかないのかわかりませんが、
がんも農場のスタンスをお伝えしました。

今日から田植えの片付け開始。
畔草刈りもぼちぼち始まります。

がん!がん!がん!

2018年5月23日水曜日

田植え機ありがとう。

5月23日(木)
曇り/雨
16.7℃/11.7℃

今日は最後の田植えの日ということで、
意気揚々と早めにスタートしたのですが、、、

田植え機、故障です。

前回の田植えくらいからおかしいなーと思いつつも、
改善したり、おかしくなったりと調整して使ってたら
なんとか正常運転できたのでやり過ごしていました。

そしたら今朝再びおかしい。
今日は時間もあるし徹底的に原因を調べていったら、
なんとなく場所の特定はできた。でも、ここだったら絶対に
すぐには直らない、、、機械屋さんにも現場に
きていただいて見てもらったらやはりそこだと。

仕方ない。今日で最後の田植えだったので動く範囲でやり切ってしまおうと決断。
倍の時間をかけてなんとか全ての田植えが完了しました。
明日、補植をしたら本当の本当に完了です。

機械は壊れるものですが、なってみないと対処方法はわからない。
この最後のタイミングで壊れたのが不幸中の幸いですかね。
ちょうどメンテナンスもお願いしたかったので、田植え機はしばらく
入院してもらいます。今シーズンもありがとう!

がん!がん!がん!

2018年5月21日月曜日

がんも農場的農繁期。

5月21日(月)
晴れ
25.1℃/8℃

4月中旬の種まきから始まった春の作業ですが、
ようやく最後の代かきを昨日終えて、ピークが過ぎ去りました。
あとは、明後日最後の田植えをして、ぼちぼちと片付けをしていきます。
その後は引き続き田んぼの水見、草刈りや田んぼの草取りなどと
続きますが、適宜という感じです。

何をもって農繁期なんだろうと考えます。
がんも農場的には、日々のルーティンよりも優先して農作業を
進めなくてはいけない時が農繁期だと思ってます。

平常時の一番美しい1日はこんな感じです。
朝日が昇る頃に起きて軽くジョギングして、新聞3紙(信毎、日経、農業新聞)に
目を通して、朝ごはん食べて、朝ドラ見て、そして日が暮れるまで仕事。
夜ご飯食べて休憩して、日付が変わる頃まで事務仕事したり調べ物したり自由時間。

この日常が最高なのですが、農繁期の時には起きた瞬間から仕事で、
寝るまで仕事です笑 なんでこうなっちゃうのかと言えば、
それは作業適期があるからです。
この時期に必ず終えたい作業というのがあるからです。
僕らの場合、10月1日(今後検討の余地あり)に新米を
お客さまに出荷スタートしたいので、そこから逆算して
全てのスケジュールが決まっていきます。

そのスケジュールにハマるように、自然と対峙していると、
どうしても人間のほうが無理しないとハマらないんですね。

ただ、毎日目の前の仕事だけをやっていると、仕事が後手後手になっていきます。
少し先のことを考えて、予測して動くことができなくなるからです。
そのために、ジョギングして汗かいたり(無心でいる時間)、新聞(予期しない情報との出会い)を読んだり、夜調べ物をしたりする時間はとても大事な時間です。

がんも農場では一年間で大きく二回農繁期があります。
春先の4月中旬から5月いっぱいまでと、秋の9月中旬から10月いっぱいまで。
それ以外はある程度時間の融通がききます。こうして考えてみると、
お米作りは農繁期と農閑期のバランスがいいなと思ったり。
特に小売りをメインにしているがんも農場にとっては、こうした農閑期に
精一杯、販売のための作戦を練ったり、営業に行ったりすることができるので
とっても好都合。ある意味では農繁期以外の時期のほうがたくさんの人と
出会う時間が多いので、仕事をする上では肝なのかもしれません。

今年はどんな一年にしようか。
新米収穫までの4ヶ月弱を大事に過ごしたいと思います。

がん!がん!がん!

2018年5月20日日曜日

米作りのお手伝い。

5月20日(日)
晴れ
21.4℃/7℃

田植えの終わりが見えて来た。
今日最後の代かきをした。
苗を育てていた田んぼと、あと新たに急遽
お借りすることになった五郎兵衛新田の田んぼ。

この二箇所の田植えをすれば全ての田植えが終わる。

少し早いけど、目処が立ったので
お手伝いに来てくれていた両親が埼玉に帰った。

昨年は1週間で田植えを終えていたが、面積が増えたにも関わらず
今年も1週間でほぼ終わった。
家族みんなの協力あってのことだと思う。感謝。

農業は特別な仕事だと思う。
全くの素人の人でも、体さえ動けば手伝えるタイミングがある。
戦力になる仕事がある。普通、経験のない仕事をいきなり
手伝うと言っても足手まといになるだけだが、農業の場合は違う。
小さい子供や高齢者だったとしても、手伝えることがある。
そこがいいところだと思う。

春から始まった農作業も、計算してみたらのべ30人近くの人が
協力してくれている。友人や知人、家族などなど。

がんも農場は公には”田植え体験”や”稲刈り体験”を開催していませんが、
本気で手伝ってくれる方は少人数ですが募集しております笑
お手伝いに来てくれた方には、こちらも大変助かるので、
できる範囲でのお礼はしております。

お客さんではなく、一緒に米作りをしてくれる方はぜひご連絡を!笑

というわけで、一区切りということで今日は久しぶりにビールをあけました。
あと少し!

がん!がん!がん!

2018年5月18日金曜日

苗間完全撤収!

5月18日(金)
曇り
28.2℃/17.1℃

娘の寝かしつけの日は危険です。
田植えが始まって以来、ほぼ寝かしつけの日は
自分も寝てしまっています、、、
昨日もそんな感じでした。

ところで、昨日は桶川から妻のお姉さん夫婦が佐久に来て
田植えの手伝いに来てくれていました。
二人とも体育会系なので、ここぞとばかりに大変な作業をお願いすることに。

特に苗運び。
いつもなら父と妻でやってくれているのですが、
昨日は総勢大人6名。やっちゃんは保育園でしたので、
何倍もの力でハイスピードで作業が進みます。
おかげで苗間の苗は綺麗さっぱり田んぼに運び終えました。
残るは苗間に植える苗と急遽増えた田んぼの苗のみ。
補植も昨日までの分は全て完了。

ありがたい限りです。
今日から再び両親との田植えに戻りましたが、
順調に作業は進んで、田植えもあとわずかとなりました。

怪我なきように最後まで田植え頑張ります。

最近、がんも農場をお手伝いに来てくれる方も少しずつ
増えて来ておりまして、今後来てくださる方のためにも、
お手伝いの対価として何かしらのお礼を考えなくてはいけないなと
思ったりしております。ポイント制にして、新米とかみりんを
お送りするとか。

がん!がん!がん!

2018年5月17日木曜日

田植え応援隊。

5月16日(水)
晴れ
31.1℃/11.2℃

これだけ暑いと田植え機乗っていてボーッとして来ちゃいますね。
今日も今日とて田植えと代かきの任務を完了。

今日は義姉夫妻が佐久に来てくれた。
明日田植えを手伝ってくれる。

苗運びは重労働。人出が多い方が助かる。
補植も人手があったほうが助かる。
人海戦術で明日は臨みます。

今夜は前夜祭。
いつものジンガラへ。

がん!がん!がん!

2018年5月15日火曜日

眠気との戦い。

5月15日(火)
晴れ
29℃/6.6℃

暑さが全開になって来ました。
今後数日は真夏日になりそう。

田植えも中盤戦。
だいたい半分終わりました。

ここからは難所が続きます。
田植え機がハマってしまわないように注意をしながら植えます。

だめだ、、眠すぎて頭が働かない、、

急遽、新しく田んぼを借りることになり、少し段取りを
変えなくちゃなのですがね。仕方ない。風呂入ってからやるか。

がん!がん!がん!

2018年5月14日月曜日

父。

5月14日(月)
晴れ
22.5℃/12.3℃

田植えは2日目。
1日目がとても調子よく作業が進んだので、
段取りを変えて田植えの面積を増やしたが、
今日も順調に作業完了。

S21生まれの父が田植えのサポート役だ。
東京生まれ東京育ちなので、農業とは無縁の人生。
僕が移住してからは農繁期に度々助けに来てくれる。

農作業に慣れてはいないが、普段から毎日のウォーキングを
欠かさずやっているせいか、力仕事の苗運びや田植え機に苗を搭載する
サポートなどを難なくやってくれる。毎日欠かしたくないので、
田植えの間でも田んぼの畦をぐるぐるウォーキングしている。
当然マニュアル車も運転できるので軽トラの運転もお手のもの。
非常に大きな戦力だ。

そんな父の最大の特徴は、モノを買わないところだ。
お金を使うのはたまの旅行くらいで、普段お金を使っているのを
みたことがない。戦後生まれ世代のすごみなのだろうか。
洋服だって靴だって、クタクタになるまで着古して、なお
新しいのを用意しつつも、クタクタを着続ける。。。
当然本やCDなんて買わないし、食べ物だって素朴なもの、
いつもと同じものを好む。趣味はない。スマホもガラケーもなし。

気づけば本やCDを買ったり、つまらないことに散財している僕とは全く違う。

そんな父親も子供が生まれるまではゴルフだ釣りだ、オーダーの靴だスーツだと
羽振り良くお金を使っていたらしいのだから、びっくりだ。
人って変わるもんなんだな。

兎にも角にもそんな父に感謝。

がん!がん!がん!

寝ちゃいました。

5月13日(日)
曇り/雨

掟破りの前日の投稿笑

昨日は雨の予報が出ていたので早朝より
作業をスタートし、思ったよりも天候がもったので
お昼過ぎまで作業をしたら予定より少しはかどりました。

午後は雨降りで、田植えに来るゲスト用の装備を買い出し。
子守りは両親がしてくれていたので、久しぶりの二人での買い物でした。
新鮮!

ちょうどよかったので母の日をささやかにお祝いしつつ。

寝かしつけをしていたらそのまま寝落ち。

田植えは順調です。
今日は晴れなのでバリバリやったります。

がん!がん!がん!

2018年5月12日土曜日

自然2。

5月12日(土)
晴れ/曇り
25.8℃/5.5℃

先日、オイシックスの初回限定セットみたいなやつを
頼んで、激しく感動してしまった。
野菜の素材そのものもおいしいし、時短セットというのがあって、
あらかじめレシピに沿った野菜がセットになっているのだ。
すごく便利な上に、いつもの料理のバリエーションが増えるので
楽しい。そしておいしい。

元はと言えば、我が家はお米の小売販売をメインにしているので、
大手の野菜宅配のやり方を勉強したく、(食べてみたいのもあり)
注文したのだった。想像以上の内容だった。付属している冊子も
とても丁寧だし、キレイだし。ワクワクした。

うちの宅配便と比べてみた。
我が家のなんと素朴なことか。(といえばイイ言い方か)
なんとつまらないことか。
オイシックスみたいに、箱を開けたらキラキラしている
パッケージや冊子に憧れてしまう。

だが、だが、しかし。
オイシックスでもなんでもいいんだけど、
世の中で成功している宅配ビジネスの真似をして
いいものだろうか。いかにもマーケティング的で、
消費者の気持ちに刺さるようなデザインを纏うことが
がんも農場の行く道だろうか。

はたまた便利さを追い求めて、例えば即席のパックご飯を
開発したりして、手軽に食べれるお米を開発することは
どうなんだろう。

便利さは魅力だ。
否定する気はないし、自分自身もスマホやらカップ麺、ファストフードなど
お世話になりっぱなしだ。

ただ、昨日も書いたが自然と対峙する農業を生業とするものとして、
このくそ不便な自然と生きているものとして。
不便さを肯定したい。

あえて、お米を自分で研いで、水に浸けて、炊いて、食べてもらいたい。
(即席パックご飯をいつか開発してしまったとしても、、、、笑)

なぜなら。楽しいから。
自分の手で作ることが楽しいから。

その魅力を伝えることを放棄したら、自分の生き方を
否定していることになってしまう。

世の中は、死ぬほど早いスピードで変化している。
不便なことのほとんどはアウトソーシングして、自分のやりたいことだけに
特化するライフスタイルが賛美されている。それもいいと思う。
むしろ自分もできればそうしたい。(ときもある)

子供とずっと仲良く遊んでたいが、仕事もしたい。
料理に時間を割きたいが、仕事しているととてもそんな時間はない。
手紙を書くのは大変だから、メール。さらには AIが予測で文章を作成してくれる。
これで好きなことだけやれるようだが、結局僕らは何をしたいんだろ。
絞りに絞りこんで、最終的にやりたいことってなんなんだろ。と感じる。

そこまで考えて、明日田植えができる僕は幸せなんだと思う。
自然に戻れる。

それと、がんも農場は違う方向でまだまだレベルアップしなくてはいけない。
それは便利とかそういうのと関係なく、そうなのだ。

がん!がん!がん!

2018年5月11日金曜日

自然。

5月11日(金)
晴れ
24℃/1.5℃

目を疑いますが、今日最低気温1.5℃でした。
霜注意報も出ておりまして、ふと気づくと浅間山にも
雪が積もっておりました笑

苗は数日前にビニールをはいでおりまして、こんな霜注意報がでる朝には、
それなりに対策をしないと、葉先が霜でやられちゃいます。
田んぼで苗を育てている場合には、思い切り水を入れます。
苗にかかるくらいに深めに。そうすると水温があるので、霜にやられにくいとか。

自然って本当にいいとこもあればめんどくさいとこもある。
霜があったり、真夏日になったり。雨が降ったと思えばカラカラの日が続いたり。
その都度僕らは考えて対処すると。

今日はさらに自然の脅威に触れました。
早朝代かきをしていたら、トラクターがハマりました。
せっかくいつもより早起きしてバリバリやろうと思ってたら、即つまずき。
2時間30分かけてなんとか脱出。

予定していた代かきを16時には終えて、今度は長野市に出発。
東北食べる通信の高橋博之氏の座談会。
熱のこもった講演に心動かされました。
ますます農業盛り上げていけるようがんばろっと。

がん!がん!がん!

代かきやりつつ仕込みも。

5月10日(木)
晴れ
15.6℃/4.9℃

明日からはぐっと気温が上がりそうで、
まさに田植え日和。

がんも農場では13日から田植え開始予定で動いてます。

雨のおかげで田んぼには水が十分に入っており、
水のあるうちにと思って、全力で代かきをしています。
おかげで予定していたよりも数日前倒しで作業が進んでいます。
毎年田植えスタートしてからの数日が、代かきと田植えのダブルで
時間に追われて地獄のようなのですが、今年は少し余裕ができそうです。

今は加工品の次なる仕込みもやっています。
玄米もち、味噌、味醂などなど。
新米に向けて準備をしています。

今年はお中元やお歳暮ようにも商品を準備できるといいな。
あとは体験受け入れとか。イメージでは5名程度の少人数を受け入れて、
無農薬のお米を作るというのをやりたい。

がん!がん!がん!

2018年5月9日水曜日

代かき進む。

5月9日(水)
雨/曇り
12.6℃/6.2℃

寒い日でした。
連日の雨で田んぼに水は十分に入りました。
例年よりだいぶスムーズに水が入り、代かきがどんどん進みます。
ありがたいことです。自然の恵みです。

春、最初に水を入れるときはすごーく時間がかかります。
何しろ半年近く田んぼを乾かしていたので、水が田に浸透するだけでも
大量の水が必要になるんです。

これが一回代かきをした途端に、水は溜まりやすくなります。
左官職人さんが塗ったかのようにピターッと平たくなった田んぼは、
それまでと打って変わって水を溜め込むのが得意になります。

雨のおかげで水が一気に溜まり、予定していたよりも2日ほど早く
作業が進んでいます。

こうしたちょっとした天候の巡り合わせで、格段に農作業が楽になったり、
また辛くなったり。色々です。色々ですが、兎にも角にも受け入れて対処する。
これが肝要です。

がん!がん!がん!

2018年5月8日火曜日

気合い。

5月8日(火)
曇り
15.4℃/9.9℃

今日から代かきが始まり、全力投球で仕事中です。
水の塩梅を見ながら、並行して代かき作業を進める。
あと5日すればこれに田植えが加わってくる。
恐ろしや恐ろしや。毎年毎年気合いで乗り切る。

少し余裕をもって計画を組んではいるが、
あまりに余裕を持ちすぎると今度はだらだらと作業が
長引き、別の仕事が滞ってしまう。

どんなに長引いても2週間ちょっと。
えいやっという気持ちで一気にやりきっちゃう。

4月の種まきから始まった春の作業も、ふと気づけば終盤だ。
ここまでくればもう段取りに使うアタマは必要ない。
計算の必要な肥料はまいた。田打ちも終わった。水もほぼ入れ終わった。
苗も概ね完成。締めくくりに向かって丁寧に迅速にひたすら体を動かして仕事をする。

それにしても、自分がこれだと決めた時には、気づけば眠さと戦っている。
高校受験の時、DJやってた時、板前修業していた時、Tさんのアシスタントしてた時、
そして米作りしてる時。やりたいことが満載で終わらんのだ。

がん!がん!がん!

2018年5月7日月曜日

代かきスタート。

5月7日(月)
17.4℃/12.2℃

いよいよ苗も仕上がってきて、田植えが近づいてきています。
これから全部の田んぼを代かきしていきます。
がんも農場では”荒代かき(あらしろかき)”と”本代かき(ほんしろかき)”の
2回代かきをします。

ここから2週間程度は田んぼの水加減を調整しつつ、代かき作業、
田植え作業、そして田植え直後に散布する除草剤をまくまでを
それぞれの田んぼでやっていきます。全ての作業は水の加減次第で
うまくいくかいかないかが決まってしまうので、軽トラで日々
田んぼの水をみながらぐるぐると村中を回りまくります。

がん!がん!がん!

2018年5月6日日曜日

田植え1週間前。

5月6日(日)
晴れ/曇り
28.9℃/5.5℃

田植え1週間前になり、いよいよ苗も外に出る準備をします。
今まで苗を守ってきたビニールを取り払って、外気にあててあげます。
代かきもいよいよ本格的にスタート。

ちょうど明日は一日中雨の予報なので、
どんどんと田んぼに水を入れます。

午後はこの時期恒例の消防ポンプ操法大会の練習で、
選手のお手伝い。

がん!がん!がん!

2018年5月5日土曜日

こどもの日。

5月5日(土)
晴れ
23℃/4.1℃

きょうは前々から予定していた休日。
バルーンフェスで気球を見たり、軽井沢で鼓童をみんなで聞いたりと
休日を満喫しました。

特に鼓童は、学生以来10年以上ぶりに聞きましたが、
迫力に圧倒されました。やっちゃんも楽しそうに手を叩いて
聞いていたし、大賀ホールは音がいいしで、大変楽しめました。

学生の頃、佐渡島の鼓童村まで行って、鼓童の学校に入学できるか
見学に行ったのが懐かしい。あの時、鼓童の生活には農業も必須で、
そのことが当時の自分にはあまり気が進まなかった。
それ以外にも毎日の走り込みとか集団生活とか、自給自足のための農業とか、
諸々のことが受け入れられずに、道を断念した。

今は農業を専業でやってるんだから、人生わからないもんだ。
ましてや早朝今では好きで走ってるんだもんな笑
集団生活は今も昔もずっと嫌いだけども。

来月は田植えが終わったところで、子ども向けの落語会に行く予定。
やっちゃんも楽しい経験の中から何か好きなものが見つかるといいね。

そうそう。夜は望月のグースケで会食。
普段会食という会食はほとんど出席しないんですが笑、
きょうは特別。楽しそうだったから。
新たな出会いにまたワクワクした夜でした。

がん!がん!がん!

寒暖差激しい。

5月4日(金)
晴れ
17.1℃/6.9℃

佐久の春は本当に寒暖差が激しい。
きょうは朝から肌寒い。久しぶりに暖房器具も稼動しました。
明日の朝は霜注意報も出ているというから、油断大敵。

がんも農場では来週から代かきを本格スタートするので、
今日のところは水を入れるのに大変な田んぼだけ先行して
入水を開始して、あとは草刈りや田んぼにかかっている木などの枝払いを
やっていました。

そうそう、消防団の活動も少しばかり。
先月までは野焼きによる火事の消火活動に出役することが頻発してしましたが、
ここ数週間はめっきり出動も減ってホッとしてました。
今日の出動は消火栓近くに設置している格納箱の確認作業。
最近、格納箱に置いてある備品を盗む人がいるようで、定期的に確認するようです。

世の中はGWで、ここ浅科村の交通量も著しく増えています。
予定通り作業が進んだので、明日はお休みにしようと思います。
1日くらい休まないとね。

がん!がん!がん!

2018年5月3日木曜日

代かき前の作業は完了。

5月3日(木)
雨/晴れ
25.4℃/10.1℃

朝から雨。
月初のお米の発送の事務仕事をしてたら雨上がる。

田んぼの落とし口をしめる作業。
今日で作業は完了。

代かき作業は来週から本格的に始めるので、
それまでは春作業に使用した機械を洗浄したり、
伸びまくっている草刈りをしようと思います。

がん!がん!がん!

2018年5月2日水曜日

雨で一息。

5月2日(水)
曇り/雨
21.1℃/11.8℃

きょうは一日曇り模様で予報通りに夕方から雨。
気温の変化も横ばいで、苗にとってはちょうどいい気候。

4日前に代掻きした田んぼもそろそろ水が少なくなってきたので、
雨が降ってくれてちょうどいい感じ。

GWの最中ではありますが、お米作りの現場は一層慌ただしくなってきます。
代かき作業のために、田んぼに水を入れるのですが、だいたい作業が集中するのが
GW半ばくらいから。みんなが田に水を入れ始めるので、だんだんと水も
入れにくくなってきます。

がんも農場ではGWらしく、ちょっとイベントに参加してみようとは思いますが、
半日くらいのおやすみで、あとは代かきの準備で、田に水を入れていく作業に
なりそうです。

がん!がん!がん!

2018年5月1日火曜日

田打ち完了。

5月1日(火)
晴れ
27.7℃/7.3℃

朝から田打ち開始。
お昼にはなんとか全ての田の田打ちが完了しました。
(2枚ほど田に水が入ってしまって作業不可でしたが、、)

午後は近所の方の田の畦塗り手伝い。

畑で小麦の土寄せなどして今日はおしまい。
明日からは田んぼの落水口を止めてまわります。
ちょうど明日は午後から雨も降るようなので、
田に水も入れていきます。

がん!がん!がん!

2018年4月30日月曜日

ルーティン。

4月30日(月)
晴れ
25.3℃/7.9℃

お米作りの現場は、密かに農繁期になっております。
農繁期になると、基本ルーティンになってくるので、
秋以降の栽培を終了してからの時期と比べると、全く違う
頭と体の使い方をしています。

今は苗作りもしているので、朝と夕に苗に水を入れたり、
温度管理のために温度計を確認したり、換気したりと、
決まった時間にハウスに通う日々が続いています。

あとは田んぼをぐるぐると回って、田打ちしたり、
水の落とし口を閉めて回ったりと、だいたい朝から日々同じようなことをして、
夕暮れまで外にいます。

農閑期は気にしたこともなかったですが、農繁期はルーティンのリズムを崩せない。
会社に行っているわけではないので、リズムを自分で作らねばと思い、
朝ごはんと睡眠時間もルーティンにしました。
毎日朝は同じもの食べて、同じリズムで寝て起きる。
これが思いの外いい感じです。意外と朝ごはん何食べるとか、いつ寝ようとか、
考えることに時間を使ってたんだな。と、気づきました。

今日はひたすら田打ち。
明日も田打ち。

がん!がん!がん!


2018年4月29日日曜日

代かきと田打ち。

4月29日(日)
晴れ
25.5℃/6℃

とてもいい天気なので、代かき作業が気持ちいい。
先行して3枚ほどの田に水が入ったので全て今日1回目の
代かきを完了してました。

ここ数日の晴れのおかげで、田んぼも乾いてきています。
すかさず行けそうなところで田打ち再開。
あと一息!

畑の方は小麦とじゃがいもの土寄せ。
それにネギ苗を植えました!

がん!がん!がん!

2018年4月28日土曜日

代かきスタート。

4月28日(土)
晴れ
23.9℃/4.4℃

朝から田んぼの水の落とし口を閉じていく作業。
今の時期は用水に水がいっぱい流れている。
まだ田んぼに水を入れる人が少ないのだ。
そこで、今年はいつもより早めに水を入れることにした。
それで早めに水が入るので、数枚だけだが代かきを3回やってみることにした。
1週間ごとに3回代かきをすることで、雑草を退治する効果が出る(はず)。

というわけで、夕方には2枚の田んぼに水が入ったので早速代かきスタート。
合間に畑の小麦の土寄せをしたり。

がん!がん!がん!

2018年4月27日金曜日

肥料まき完了。

4月27日(金)
曇り/晴れ
21.7℃/6.9℃

朝から肥料まきをして、無事全圃場の肥料まきが完了しました!
ついでに畑の空いてる場所に肥料まきをして、
草も出てきたので畑もトラクターで耕運。

畑は乾いてきましたが、田んぼはまだまだ乾かず、、、
GWまでにトラクターで田打ちできるといいんだけど。

仕方がないので田植え機の整備をして今日は終了。
明日からは田んぼの落とし口を止めてく作業をやっていきます。

がん!がん!がん!

2018年4月26日木曜日

肥料まき終盤。

4月26日(木)
晴れ
21.1℃/7.5℃

晴れ晴れとした日でしたが、風は強く冷たい。
こんな日は、苗も寒いのでハウスは小さく開放。

肥料まきも風によって舞うので体中が鰹節のような
匂いがまとわりつきます。1日作業をして、ようやく先が見えました。
明日には終わりそうです。
今年はあまりトラクターでまけなかった、、、来年は少し前倒しで作業を
するようにしようと思う。
まだ田んぼはぬかっているので、明日は田植え機の整備をして、
田んぼの落とし口を止めていく予定。

がん!がん!がん!

2018年4月25日水曜日

雨につき事務仕事。

4月25日(水)
雨/晴れ

春先に雨が少なかったのがここにきて、
取り返すかのように降ってますね。

ただ、気温は十分にあるので苗はすくすくと育っています。
気がかりなのは田んぼの準備。
まだ肥料まきが少しと田打ちも残っている。。。

来年は半月早めに作業を始めることを誓います!

今日は雨なので事務仕事。
長野県原産地呼称制度の申請書を記入しました。
今年こそは認定されるといいのですが!
なかなか受からないんですよね。

がん!がん!がん!

2018年4月24日火曜日

久しぶりに整体。

4月24日(火)
曇り/雨
17.7℃/11.2℃

今日はバリバリと田打ち。
雨の予報が出ているので、できる限り田打ち。
午後は予報を見越して久しぶりに整体の予約を入れており、
家族揃って身体のメンテナンス。少しご無沙汰しておりましたが、
定期的に見ていただいています。
身体だけでなく、施術中に色々なお話をできるのも魅力の一つ。
先生はたくさんの方との交流があるので、普段とは違うお話を聞くことができます。
風邪や喘息にも聞くという施術があるそうなので、今度お願いしてみようかな。

そんなわけで身も心もリフレッシュ!

がん!がん!がん!

気温下がる。

4月23日(月)
晴れ/曇り
21℃/11.4℃

午前中こそ晴れ間もあって気温は上がりましたが、
午後はグッと気温も下がって肌寒い日でした。
育苗用ハウスも午後は早めに閉めました。

火曜日が雨の予報だったのでひたすら肥料まき。
田も乾いててトラクターも動けそうだったの、
ライムソワーという肥料をまく機械でスピーディに
作業を進めました。

7割くらいは完了しました。あと少し。。。

がん!がん!がん!

2018年4月22日日曜日

僕のおじさん。

4月22日(日)
29.4℃/8℃

親戚のおじさんの告別式があり、
昨日の夕方に埼玉へ来ました。

何十年ぶりに会う親戚のみなさんがいて、
とても懐かしく、小さい頃の楽しい思い出が
たくさん思い出されました。
告別式という場ではあったけども、小さいころに
かわいがってくれていたみんなにまた再会できて本当によかった。

酒癖は悪いが笑 優しかったおじさん。
自営業をやっていて、当時の自分にはその自由な雰囲気が
憧れでもあった。こんな生き方あるんだ!と思った。
今の自分が自営で農業を選択したのはおじさんの影響が少なからずあると思う。
感謝するとともに、おじさんのことを思い出し、ひたすら人に優しくありたいと
思いなおしたのでした。

がん!がん!がん!

2018年4月20日金曜日

肥料まきは続く(今半分)

4月20日(金)
晴れ
22.7℃/5.2℃

肥料まきの作業をしていると、汗がとめどなく流れます。
それでも、これくらいの気温だと苗を育てるには
ちょうどいいし、田んぼも乾くので助かります。

今日も朝から肥料まき。
ようやく全体の半分くらいは終わりました。
連日、動力散布機を背負って肥料まきをしているので
流石に疲れてきました。
週末は所用で作業ができないですが、週明けには
田んぼ乾きそうなのでトラクター始動できるかな。
ちょっと降りそうなので心配ですけど、、、
体が一休みできるのでよかった。

今年から土壌分析をもとにケイ酸資材を入れることにしました。
またしても作業が増えますが、いいお米作るためには
頑張ります。

がん!がん!がん!

2018年4月19日木曜日

肥料まき続き。

4月19日(木)
晴れ
23.9℃/7.7℃

朝から夕方まで肥料まき。
昨日の雨で田んぼはだいぶぬかるんでいます。
そのためトラクターでは入れず、動力散布機を背負って肥料まき。
1日で820kgの散布完了。化成肥料と比べると有機肥料は物量が多いです。

日中はだいぶ気温が上がり、育苗中のハウスも30℃越え。
保温用のシートも発芽が揃ったので今日でとりました。

夕方は塾の仕事でした。

がん!がん!がん!

2018年4月18日水曜日

これからのブログ。

現在、がんも農場ではFacebook、twitter、instagram、
そしてこのブログ、密かにnoteなど、数種類のSNSをなんとなく
併用しています。が、この度ブログはただの日記にすることに決断しました。

日々の栽培のことなどはインスタなどで更新しておりますので
ぜひご覧ください。役割分担をしないと、段々似たようなことを
投稿して行ってる気もするし、更新するモチベーションも
下がってきてしまったので。

このブログはただの日記とその日のメモに徹することにします。
日記は農業日誌としてもとても便利で、後々見返す時に重宝します。
なのでこのブログはそういう形で残そうと思います。
よろしくお願いします!

----------------------------

4月18日(水)
雨のち晴れ
16.5℃/7.4℃

朝から雨につき、在宅にて子守りと事務仕事。
納品書の手書き数件。メール、電話など。
午後から晴れ間が出てきたのでハウスのビニール片側開放。
夕方早めに出発してビニール閉めて塾の仕事。

がん!がん!がん!

苗は積み上げで少し発芽。
ラブシートの方はまだ出て来ず。
積み上げは来年麻袋で保湿保温も検討。


2018年4月17日火曜日

わざわざとNAGAI FARM。

移住者の先輩で、いろいろとお世話になっている
わざわざの平田さんが創業から今までの経営について、
投稿している。

山の上のパン屋に人が集まるわけ
https://note.mu/wazawazapan/n/nc572aa91b8bb

平田さんすごいっす。
写真きれいだなーとか、SNSいっぱい更新してるなーとか、
いつもお店行くと楽しいなーとか。何気なく見聞きしていることは、
平田さんの技術とか知識とか試行錯誤の積み重ねだったんだ。
もっとよくよく自分のやるべきことをレベルアップさせていかなくてはいけない。
とても刺激的な文章でした。

偶然にも今日は東御の永井農場さんに見学に伺っていました。

NAGAI FARM
http://www.nagaifarm.co.jp/

永井さんは畜産やお米などの生産をしつつ、おかきや切り餅、チーズ、ヨーグルト
などの加工品も生産しています。軽井沢と東御に直営店舗ももっています。
特に僕はおかきが好きで、見かけるとつい買ってしまいます。
コメの香りがすごくいいんです。おいしいと思います。
お忙しい中、お時間をいただきいろいろなお話をしてくださいました。
ありがとうございました!

がんも農場は今年で8回目のお米作り。
これからどう展開していくか。模索の毎日です。

がん!がん!がん!

2018年4月16日月曜日

肥料まきスタート。

種まきと伏せ込みも終わって、
これからは田んぼの準備をひたすら進めます。

まずは肥料まきということで、農協に届いていた
肥料の搬入作業。3トン弱の肥料を自宅の納屋に運び込み。

昨日の雨で田んぼは少し湿っているので、今日は
動力散布機で歩いて肥料まき。
ぬかった状態で田んぼにトラクターで入ると、田んぼの土が
深くえぐれてしまい、均平にするのが大変になってしまうし、
トラクターがハマってしまう恐れもあります。

そんなわけで15時過ぎから肥料まきをスタートして、
7反歩ほどの田んぼに散布完了。
久しぶりのパワー系の作業が続いてクタクタです笑

明日も引き続きです!

がん!がん!がん!

2018年4月15日日曜日

育苗の開始。

朝から雨になったり急に晴れたりと、
苗の状況を考えるとやきもきするような
心配なお天気。

朝、育苗ハウスを開放したけど、その後急に寒風が
吹いて来たので閉めてから帰宅。

今日は来てくれたお客さまと晴れ間を狙って
桜を見に近所を散歩。

明日からは育苗の管理をしつつ、肥料まき、田打ちへと続きます。
1ヶ月後の田植えまで、いい苗に仕上げるために
毎日の温度と水管理を徹底します!

がん!がん!がん!

2018年4月14日土曜日

種まき伏せ込み完了!

種まき、伏せ込み無事完了!
雨の予報が出ていたので、みんなで頑張って
明日に予定していた作業も前倒しで終わらせました。
ありがとうございました!
明日は少し休養です。






がん!がん!がん!